OCEANS

SHARE

2019.07.06

かぞく

【プレゼントあり!】ポケモンがつないだ、親子の「場所の記憶」



ポケモン・ストーリー・プロジェクト●今や親子のコミニュケーションツールにもなっているポケモン。そのリアルな親子の“ポケモン物語”を取材しつつ、読んでくれた人たちの“ポケモン物語”も教えてもらおう!
教えてくれた人には抽選で「THUNDERBOLT PROJECT BY FRGMT & POKÉMON」のアイテムもプレゼント。我こそは!という親子は奮って、読んで、ご応募を!


〜矢部雅人さんと生織くんの場合〜


フラグメントデザインとのコラボ企画「サンダーボルトプロジェクト」第3弾が発表されたポケモン。 パパ●矢部雅人さん(44歳)、息子●生織(いおり)くん(9歳)/東京都錦糸町育ちの雅人さんは、アパレル系企業に勤務。生織くんは小学3年生。今はサッカー、ポケモンに夢中。

「昔、自分が遊んだ公園で息子とポケモン探し」


パパ ここ(錦糸公園)は、パパが子供の頃に遊んでいた公園だけど、昔はこんなにキレイじゃなかったんだよ。

息子 そうなの?

パパ うん、ここ10年くらいで一気に街がキレイになったんだけど、ここがまさか「ポケモンGO」の“聖地”って呼ばれる日がくるとはね。生織くんともよく一緒にポケモンを探しに来たよね。

息子 来た! でも、ぼく、そんなにゲームはやってないよ、ふだん。

フラグメントデザインのミュウデザインのキャップ お馴染みの稲妻マークがフロントについたキャップ。色使いがミュウツーになっているのがポイント。キャップ5000円/サンダーボルトプロジェクト(伊勢丹新宿 03-3352-1111)


パパ そうだっけ(笑)? 確かに「ポケモンGO」が出て錦糸公園に人が集まるようになったときは、お互いピンとこなかったよね。

息子 ぜんぜん何がいるのかわからなかったもん。

パパ でも、やってみたらハマっちゃうんだよね〜。

息子 パパはもうやってないのかと思ってた。

パパ●ミュウを欧文表記した「MEW」をカレッジ風のデザインで。Tシャツ6000円、息子●モノトーンのミュウ。尻尾に稲妻マークが。Tシャツ5000円、キャップ5000円/すべてサンダーボルトプロジェクト(伊勢丹新宿 03-3352-1111)


パパ 「ポケモンGO」は、もう生織くんに託したの。パパが上げたレベルからずっと続けてるでしょ?

息子 さいきん金色のベロリンガがでた。ふつうはピンクだけど。

パパ ホントに! スゴいね。実はさ……。

息子 なに?

パパ 昔、生織くんに内緒で、一人で錦糸公園に来たこともある。ポケモン探しに。

息子 そんなことしてたの!? しらなかった。

パパ そう、でももう生織くんには勝てないから、任せた!



2/3

RANKING