OCEANS

SHARE

2022.01.09

時計

「チューダー」の“青”時計を自分らしく着けるなら、こんなスタイルがオススメ

1954年に幕を開けたチューダーのダイバーズにおいて、プロ仕様の本格機能を備えたシリーズに位置する「ペラゴス FXD」。

ダイヤルとベゼルリングの美しいブルーが、定番スタイルに新鮮味を与えてくれる。

チタンケース、42mm径、自動巻き。44万3300円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)

チタンケース、42mm径、自動巻き。44万3300円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)

’61年から20年以上フランス海軍の正式サプライヤーを務め、その代表作である’75年型が着想源。裏蓋にはフランス海軍を意味する“M.N”と製造年を刻印する。


水中ナビゲーションの積算計測時に瞬時にリセットできる両方向回転ベゼルを採用し、ストラップの固定も一般的なバネ棒ではなく、堅牢なケース一体型のバーを採用する。




腕時計44万3300円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)、コート8万300円、ジャケット3万1900円/ともにサイベーシックス(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、カットソー1万1880円/セント ジェームス(セント ジェームス代官山店 03-3464-7123)、パンツ3万6300円/エイトン(エイトン青山 03-6427-6335)

腕時計44万3300円/チューダー(日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671)、コート8万300円、ジャケット3万1900円/ともにサイベーシックス(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、カットソー1万1880円/セント ジェームス(セント ジェームス代官山店 03-3464-7123)、パンツ3万6300円/エイトン(エイトン青山 03-6427-6335)


腕元のブルーのダイバーズに、バルマカーンコート、白のGジャン、チノパンの定番アイテムが新鮮に映る。



川田有二=写真 石黒亮一(ota office)=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 柴田 充=文

SHARE