OCEANS

SHARE

2022.01.12

“古き佳き”進化を遂げたジープ「グランドチェロキー」の最新。日本販売決定ゆえ要注目!

最近のアメ車は洗練されている。ハマーしかり、ブロンコしかり。残念ながらその多くが日本で正規販売されていないが、この「グランドチェロキー」は違う。

2022年2月から日本で販売が開始されるのだ。

長く伸びたボンネットや逆スラントノーズなどワゴニアを彷彿させるデザイン。4WDシステムは旧型同様クォドラトラックII 4×4システムで、雪や砂地、岩場など路面状況に応じて5つの走行モードから選べるセレクテレインシステムも備わる。

長く伸びたボンネットや逆スラントノーズなどワゴニアを彷彿させるデザイン。4WDシステムは旧型同様クォドラトラックII 4×4システムで、雪や砂地、岩場など路面状況に応じて5つの走行モードから選べるセレクテレインシステムも備わる。


10年ぶりのフルモデルチェンジとなったグランドチェロキー。いかにもモダンな最新型って感じだけど、なぜか古き佳き時代の香りも……。

それもそのはず、エクステリアデザインは1963年に登場したワゴニアがデザインモチーフになっているのだ。

3列シートを備えた分、全長は5200mmまで拡大。旧型から300mm以上伸びている。ラゲージには115Vコンセントが備わる。

3列シートを備えた分、全長は5200mmまで拡大。旧型から300mm以上伸びている。ラゲッジには115Vコンセントを装備。



2/2