OCEANS

SHARE

まずはできるところから、ちょっとずつトライすべし


AKUN まぁ、いずれにしても、VANのカスタムは完璧を求めない。それが教訓だね。必ずいろんなトラブルがある。

PETE うまくいかなくても、それも味として捉えて楽しんだほうがいいよね。

KENNY 最初からすべてをやろうとしないで、まずは外装だけ、もしくは内装だけ頑張ってみるとか、そういうところから始めるのがいいかも。



KAZUMA いちばん取っつきやすいのは、ペイントだよね。体力は使うけど。

PETE そうだね。内装とか電気系統になってくると、専門的な知識がすごく必要になるし、準備する工具も専門的になるからなぁ。

AKUN 自分たちは本当にいろんな方々に助けてもらえたのがラッキーだった。感謝してます!



KENNY とにかく、最初から一人でやろうとしないで協力者を募るのがいいと思う。家族で力を合わせてカスタムするのも楽しいかもしれないし。

AKUN 揉めることもあるだろうけど(笑)。



KAZUMA 内装に子供の絵を飾ったりしても、盛り上がるよきっと。家族の思い出にもなるし。

・内装part.2の様子は……


リアガラスには、カスタムを全面協力してくれた横浜DEEZ CREWのステッカーが。

リアガラスには、カスタムを全面協力してくれた横浜DEEZ CREWのステッカーが。


2022年は“ソルVAN”がライブでも大活躍する!?


AKUN どうにかこうにかカスタムも一段落したから、まずは、ファンの皆さんにお披露目したいよね。

KENNY ライブ会場で展示するとか、ステージセットに絡めるとか、やり方は考えていきたい。

AKUN VAN LIFEをすでに実践している人たちが集まる場所でライブをやったり、意見交換なんかもできたらいいね。

PETE このVANで旅をしながら、アコースティックライブとかして、途中で職人さんに会って、さらにカスタムアップしていくのもありかも。



KAZUMA 自分は、間もなく免許が取れるから、早く運転がしたいな〜。

KENNY しばらくは駐車場の中だけだな。

KAZUMA もしぶつけたら、みんなで修理すればいいじゃない。

PETE 絶対手伝わないけど。

AKUN そのときは、自腹で解決してくれ。

・VAN完成の様子は……



「VAN LIFE SPiCE」とは……
人気バンド「SPiCYSOL(スパイシーソル)」のYouTubeがなかなかオモロイ。なんせ、みんなが憧れるVAN LIFEを実践しようとしているのだから。さぁ、どんなVANに乗って何する? どこ行く?
上に戻る


鈴木泰之=写真 長谷川茂雄=取材・文

SHARE

オーシャンズ メルマガ