OCEANS

SHARE

2021.12.25

来年こそオーナーに。キャンピングカーの疑問と不安を解決する記事まとめ

「Playback 2021」●オーシャンズにとって創刊15周年のアニバーサリーイヤーだった2021年を振り返る。
やっぱりキャンピングカーには憧れる。できることなら買ってみたい。でも……お高いんでしょう? 初期費用や維持費、燃費だって心配だ。やっぱり所詮は高嶺の花……儚い夢想で終わるのだろう。
嗚呼、夢うつつ。
……と諦めるにはまだ早い! オーシャンズは今年「キャンピングカーのリアル」を調査。いろんなオーナーたちに話を聞き、コスト面も含めた実態を探った。そこでわかったのは、夢は意外に身近にあるかもしれないという現実である。
さぁ、本人たちが語る“リアル”にいま一度耳を傾けよう。

【購入費】まるでファーストクラスの一台の費用対効果


マットグレーのボディが美しい久保達也さんのキャンピングカー、ベースはトヨタのハイエース。トイファクトリーで購入した一台である。いろんなオプションを付けた結果、総額は約1000万円に上った。
しかし、日常使いもできるサイズ感で、燃費もリッターあたり約6.5kmと悪くない。リセールにも優れているようだし、そう考えればむしろコストパフォーマンスはいい。

そして、何よりこの内装である。まるで飛行機のファーストクラスを思わせる高級感と快適さを誇る。これ1台で買い物からキャンプ、さらにはホテル役までこなすんだから、簡単に元なんて取れそうでしょ?
久保さんのキャンピングカーの詳細はコチラ


2/3

RANKING