OCEANS

SHARE

人気スニーカーショップは「フォーラム ロー」に熱視線

こうした流れのなかで今季はアトモス、SNS、ミタスニーカーズといった大手スニーカーショップもフォーラムを猛プッシュ。
特に、タウンシューズとして1989年に誕生したローカットタイプが豊作だ。では、早速中身を見ていこう。

① SNSの“非売品”がローカットで登場!

「FORUM 84 LOW」1万6500円/SNS×アディダス オリジナルス(SNS TOKYO 03-6868-8801)
SNSは、今年初めに非売品として制作した「Forum 84 High」をローカットにアップデート。ホワイトでまとめたアッパーには、スネークスキン風の生地を贅沢に使用し、つま先にはスエードをプラス。
さらに、ゴールドの箔押しをブランドロゴに施すことによって、ストリートと高級感溢れるスニーカーへと変貌を遂げた。
シュータンに施された赤色が全体のアクセントとして効いている。
1984年当時のクラシックなディテールを本モデルでも継承。シュータンの上に重ねられたベルトストラップはフォーラムの代表的なディーテールの一つであり、ホールド力を高めてくれる。
 

② アトモス別注でブーツライクな佇まいに

「adidas FORUM LOW atmos MESA/MESA/GUM 21FW-S」1万3200円/アトモス×アディダス オリジナルス(アトモス 03-6629-5075)
小麦色でカラーリングされたナイスな一足はスニーカーヘッズ御用達「アトモス」との共作。
アッパーはヌバックレザーで構成され、アディダスの3本ラインにはスエードを採用。さらに、ワークテイスト漂う丸紐のシューレースを使用することで、秋冬仕様のワイルド顔に仕上げた。
コラボを象徴するアトモスのキーホルダーが付属する。
ソールも厚みのあるガムソールへとアレンジされており、ブーツライクな佇まいもポイント。何にでも合わせやすいカラーだから、着こなしの幅が広がりそうだ。
 

③ ミタスニーカーズが融合させた2つの名作バッシュ

発売日未定。「adidas Originals FORUM 84 LOW MITA “mita sneakers”」価格未定/ミタスニーカーズ×アディダス オリジナルス(ミタスニーカーズ 03-3832-8346)
ミタスニーカーズは、1979年に発表されたアディダスの名作「トップテン」のUSA製モデルから着想を得てデザイン。ちなみに、フォーラムはトップテンをベースに作られている。
天然素材の中でも稀少性が高く、クイルマークと呼ばれる突起が特徴のオーストリッチレザーを採用。ほかのスニーカーでは見ることのない個性的な意匠を凝らしている。

アディダスのアイコンであるラインには、フォーラムとトップテンに用いられるデザインを合体させ、レトロバッシュ好きも唸る仕上がりに。
ミタスニーカーズのアイコンである「CHAIN LINK FENCE(金網)」や「東京改」のグラフィックが入ったインソールやグレーの替え紐も付属している。

人気のスニーカーショップがこぞって注目するアディダスの「フォーラム」。今後の動向にも目が離せない!
「News-New-Sneakers」とは……
買い物欲が高まる年末年始。当然、サクッと買えてググッとアガるスニーカーは、欲しい物リストの最上位にランクイン。今こそチェックすべきスニーカートピックを厳選してお届け。
上に戻る
南井正弘=文


SHARE