OCEANS

SHARE

2022.01.03

ライフ

新年だから、夢はデカく持つのが吉【1月3日~1月16日:男の吉日占い】

「運稼ぎ! 吉日占い」とは……

運を稼ぐひと言「“楽しい年にする”というポジティブな気持ちで過ごして」

▶︎この期間の吉日案内
年が明け、今後の方向性や今年チャレンジしたいことなど、頭の中で想像を巡らす人もいるでしょう。そんなポジティブな夢を描くことは、運気にとても良い効果を与えてくれます。

とはいえ、現実ではまだ思うように動けない事情があったり、世間の目や自分の立ち位置を気にしてしまったりするかもしれません。年齢を重ねるとともに失敗を恐れ、焦りも感じているのではないでしょうか。
または、守るべきもののために夢見ることを諦めていませんか? 
現実の厳しさを知るオーシャンズ世代ですから、心にストッパーがかかるのも無理はないでしょう。
しかし、今は新年の無礼講ということで、そんな心配は取っ払い、シンプルに自分の夢ややってみたいこと、目標を構想してほしいのです。
これから本格的に新しい時代に向かって社会が作られていくからこそ、今までの常識が変わってくると改めて実感することになりそうです。世の中の動きが変わり、運の巡りも変化していくので、大きく運命が変わる一年になる人も多そうです。
時代の変化で、個人において意識は改革されることとなります。変わりゆく世間での常識と自分の本音とを擦り合わせていくうち、あなた自身が選んでいくことがはっきりしてきそうです。
また、あなたの心の奥底では既に進むべき道が見えているので、心惹かれることがあるかもしれません。目標を改めて認識すれば、運は適切な巡り合わせを用意してくれることもありますからね。いわゆる引き寄せの法則です。開運のためには、賢い判断とチャレンジが大事です。
夢を見るのも自由ですが、行動するのもあなた次第。だからこそ「楽しい年にしていく」という気持ちが幸運へと導いてくれるでしょう。

■開運アクション
新年も明けましたが、まだコロナの影響もあり、社会は完全に動き出してはいないようです。よって、焦りは禁物。それよりも心の自由を楽しむことが、輝ける未来のための開運のヒントになるでしょう。
楽しい想像は心のエネルギーも満たし、運気を引き寄せてくれることにもなります。
あなたの能力を楽しみながら磨くことでツキを呼びそうです。自分にとってプラスとなるような勉強や、新たな知識や経験を身に付けることには積極的に取り組み、自分を磨いていきましょう。必ずしも資格取得などに繋がる必要はないので、自分自身を生かすチャンスを呼び込んでいきましょう。
ラッキーシングス:証明書(運転免許、IDパス、パスポート、パスカード)、あなたの名前・イニシャル、趣味の道具、ランプ、本(読み物:電子ツールでもOK)。
ラッキーカラー:緑、黄色
吉日占いでは、毎回ラッキーカラーやモチーフを取り入れたイラストをお届け。スマホの待受に設定して験を担ごう!
イラストダウンロードはこちら
 
1月3日~16日の吉日
◯1月7日(金)
鬼宿日、大明日、(仏滅):今後のために計画を立て、バランスを見つつ調整をしていくと吉。
◯1月11日(火)
天赦日、一粒万倍日、天恩日(血忌日:血を見ることはNG):今年2番目に良いお日柄とされている日。未来に続く繁栄への土台づくりが始まることになりそう。人生の方向性を改めてジャッジすることになるかも。
◯1月14日(金)
一粒万倍日、天恩日、大安:今日の努力や頑張りは未来の自分のためになるでしょう!「自分のやり方」を生み出すために、忍耐と気力は必要ですが、後悔しない足跡を残せることになるでしょう。
◯1月16日(日)
己巳の日、大明日、(不成就日):ひとり時間の充実や心の内側を探ることで、今後のあなたに必要なことや成功へのアイデアを見つけることができそう。
>吉日一覧はこちら
HATORYさん●オーストラリアやLA、バリ、イギリスなど世界各地で暮らし、スピリチュアルな修行を積んだ占い師。神社分院や教会でボランティアをしながら、生まれつきの不思議な力を活かしてヒーラーとしても活動。長年腰を据えたハワイから、ハッピーな風とともに日本にやってきた。モットーは「運はつかむもの。才能は活かすもの」。
 
「運稼ぎ! 吉日占い」とは……
ハワイ帰りの占い師・HATORYさんが、毎月第1・第3月曜日に、運を稼ぐための吉日占いをお届け。験を担ぎたい人は、記事内のイラストをスマホの待受に
上に戻る
座間温子=文 ワタナベマリエ=イラスト


SHARE

RANKING