OCEANS

SHARE

2021.12.17

ファッション

スタイルゴルファー御用達。トラヴィスマシューの“ゴルフ以外”も安心の兼用パンツ3選

紳士的か、ユニフォーム的か。ある意味で不自由な2択になりがちなゴルフウェアだが、昨今はだいぶ自由でリラックスしたカジュアルスタイルが増えつつある。

そんな、“今”の気分を10年以上も前から実践するブランドをご存知だろうか。
Tシャツには、ゴルフやビーチといったブランドの世界観をプリント。Tシャツ6380円/トラヴィスマシュー 0120-300-147
その名は「トラヴィスマシュー」。2007年にカリフォルニアで生まれ、軸とするゴルフにサーフカルチャーをミックスした開放感が持ち味だ。

「楽しいことならなんでも!」と言わんばかりの欲張りかつ自然体な姿勢が、西海岸的なカジュアルスタイルに昇華されている。


ゴルフシーンから、海へ、街へ。当然、逆も然り。シームレスに“楽しい”をつなぐトラヴィスマシューのラインナップのなかでも、今回はその真骨頂ともいうべき3つのパンツの兼用力に注目。

スタイル実例とともに、早速ご覧いただこう。

【仕事時に兼用】アフターワークに打ちっぱなしへ

パンツ2万2000円、ジャケット3万1900円、ニット1万7600円/すべてトラヴィスマシュー 0120-300-147
リモートワークが浸透し、“仕事帰り”はレアケースになりつつある。であれば余計に、せっかくの外出を仕事だけで終わらせたくない。となると、こんなスラックス然としたパンツの出番だ。

センタークリースとネップツイード柄のプリントで、見た目はあくまで品行方正。ジャケットと合わせれば、仕事後の会食にだって対応する。
靴3万3000円、グローブ3850円/トラヴィスマシュー 0120-300-147
ただし、機能面は俄然アクティブ向きだ。ウエストはゴム入りのドローコード仕様で、体勢を問わずに腰回りラクラク。ジャージー素材の優れたストレッチ性も手伝い、ナイスショットの呼び水になるだろう。

バックポケットの片方にはフラップを設け、スイング時に物が落ちる心配もなし。細かな配慮が行き届いたこいつとなら、会社から離れてもきっとうまく付き合えそうだ。
こんなジャケットを用意するあたりからも、ライフスタイルを提案するブランドらしさが垣間見られる。ジャケット3万1900円/トラヴィスマシュー 0120-300-147 

2/3