OCEANS

SHARE

2021.12.28

からだ

「こんなに変わると思わなかった!」38歳男性のネイルサロン初体験レポ@ uka

「メンズウェルネス グッズ カタログ 2021 Winter」とは……
“きれいなおじさん”を目指すなら、今まで放っておいた爪もしっかりケアしたい。というわけで、男性にもお馴染みのビューティブランド「ウカ(uka)」が運営するサロンを体験!
想像以上の満足度に、クセになる予感!?
体験したのは
谷川俊平さん Age 38

大分県生まれ。ジムトレーナーとして勤務したのち、31歳のときにカラダ作りのアプローチを食に変更すべく独立する。トレーニング目線に合致した栄養価の高い食に需要を見込んで2015年に立ち上げた筋肉食堂は、筋肉が悦ぶ、おいしい高タンパク低カロリー料理に特化したレストラン。現在都内に5店舗ほかデリなども展開。
 

「ウカ」のネイルケアを体験

短く切ること以外、爪に何をすれば!?
人に指先をまじまじと見せることはなかなかない。それゆえにちょっと照れくさい感じで、ネイリストに指先を預け、「白い部分が伸びていると何となく不潔に感じてしまうって、しょっちゅう爪を切ってるんです」と谷川さん。
深爪気味の指先に「爪を短く整えておくのは大事です! でもこの爪と皮膚の間の薄い白い皮、ハイポニキウムと言うんですが、ここは菌の侵入を防ぐ大切な部分で、それを損なってしまわないよう、これ以上は深く切らないほうがいいですね」とネイリストのアドバイスから施術はスタート。
①【ファイリング】
爪切りを使うとどうしても角ができてしまうため、それをファイル(やすり)で削って整える。形がきれいに整うだけでなく、顔などを引っかいてしまうことも防ぐ。整えたら、指先をお湯につけてふやかす。
②【甘皮処理】
専用のツールで、爪の表面の甘皮を取り除く。爪の根元に白くボロボロたまっているのが処理された甘皮。これは古い角質で爪のくすみの原因にも。爪の表面をプッシュするので、血色も良くなるうれしいケア。
初めての甘皮処理で、ごっそり取れる甘皮(古い角質)に「目に見えてきれいになっている感がある」と谷川さんも満足げ。
③【甘皮カット】
専用のニッパーで爪の根元や脇の余分な甘皮をカット。爪の輪郭がはっきりする。
④【保湿ケア】
爪の表面に美容液を塗ったあと、ウカのネイルオイル13:00を使ってマッサージ。爪の根元、爪の両脇のツボをギュッ、ギュッと刺激していく。思わず眠くなってしまう心地良さ。

⑤【艶出し】
爪の表面をバッファーで磨く。

⑥【トリートメント】
ウカのハンドクリーム7:15を爪、手全体に塗る。「大切なのは仕上げにしっかりと保湿すること。自宅では、風呂上がりなど爪がふやけて軟らかくなっているときに切り、肌と同じように保湿オイルなどで仕上げてください」。指先や手のひらのツボを刺激しながらマッサージして、完了。
【FINISH】
「先入観でネイルケアは女性のものと決めつけていて、男性、ましてや僕みたいな中年のおじさんには無縁だと思っていました。
でも今回施術してもらい、ネイルケアはいわば定期的に歯科医で歯のクリーニングをするようなエチケットであること、また気分転換のために指先のケアをする人がたくさんいるということも聞いて、すごく納得しました。
このあと仕事中、甘皮を掃除してすっかりきれいになった我が爪が目に入るたびにテンションが上がりました」。
こんなに変わるとは思ってなかった!
施術後、健康的ではあったがやや白っぽかった爪は、グッと血色良く艶と透明感がアップ。
見違えた指先に、ネイルケアはカラーなどの美容的な目的だけでなく、爪の古い角質を除去して血行を促進し、指先を健康に導くものなのだということを思い知らされた谷川さんだった。
ukacojp/store
ストアとネイルサロンの機能を持つオンリーワンの店舗。ウカが大事にしている、自爪を大切にするディープケアメソッドを体験できる。男性のリピーターも少なくない。ウォーターケア4400円(ハンド)。
住所:東京都渋谷区神宮前4-21-10 URA表参道 1F
電話番号:03-5413-4445
営業:11:00〜19:00 (金曜は12:00〜20:00)、火曜定休
https://uka.co.jp




2/2

RANKING