OCEANS

SHARE

2021.12.02

ライフ

MOON-Xで働く「弊社の看板娘」は、広報担当として“手タレ”もこなしていた

「弊社の看板娘」とは……
リニューアル後の記念すべき1回目。伺ったのはクラフトビールやスキンケアブランドなどを展開するMOON-X。
目黒区内にあるオフィスは、なんと一軒家。
もともとは外国人が住んでいたらしい。
エントランスには社名のロゴ。
社長の長谷川さんが以前、世界最大の一般消費財メーカー「P&G」で働いていて、同社の昔のロゴが月だった。P&Gのブランドが生活を豊かにすることを実感し、次代のP&Gになれればという意味を込めて社名をMOON-Xにしたそうだ(Xはネクストの意)。
さて、この会社で働く看板娘をご紹介しよう。

看板娘、登場

よろしくお願いします!
こちらは広報担当の楠 麻衣さん(30歳)。
じつは楠さん、TwitterのDMで「看板娘連載で取材してください!」と自ら売り込んできてくれたのだ。ちょうど飲食店という枠を外すタイミング。いわゆる、“持っている”方ですね。
スマホケースは財布やバッグが人気のブランド、ケイト・スペード。
部屋の片隅には暖炉もある。
今は使っていないそうで、もったいない。
楠さん、あのトレーニングマシンは?
「ロードバイクやキャンプなどアウトドアが趣味の社員が多いので、なんとなくみんなが使っているトレーニング器具用です(笑)」。
なんとなくみんなが使っているトレーニング器具とのこと。


2/3