OCEANS

SHARE

2021.11.27

ファッション

原宿の「パタゴニア」で出合った名品の数々。地球想いの傑作が心を鷲掴み!

「人気ショップのゲキ推し注目株」とは……
おNEWの服に袖を通すときの胸の高鳴りは、いくつになっても変わらない。しかし、数カ月後、あるいは数年後、いつの間にかタンスの肥やしになっていた……なんてことも多いはずだ。
パタゴニアが掲げるのは「本当に必要なものだけ買ってほしい、無駄なものは買わないでほしい」というピュアな想い。その真意を問えばストンと納得。結果、ますます欲しくなってしまう次第である。

訪れたお店は……

パタゴニア初のサーフストアとして2005年に誕生。もともとはパタゴニア 渋谷店の3階に出店していたが、新たに路面店として裏原の地で再出発。広大な店内には、パタゴニアのアパレルラインに加え、サーフボード、ウェットスーツ、ギア、食料品などがぎっしり。アウトレットスペースもあり。
パタゴニア サーフ東京/アウトレット
住所:東京都渋谷区神宮前3-18-24 ジムアベニュー1F
電話:03-3408-1888
営業:12:00〜19:00(土日祝は11:00〜18:00)
不定休
www.patagonia.jp/home/

20年後も愛せる、100%リサイクル素材の名作

――すいませ〜ん。
店員 いらっしゃいませ。
案内してくれたのは……
相澤さん(パタゴニア サーフ東京 スタッフ)●海をこよなく愛し、海のアクティビティならなんでもこなすアクティブ女子。また、彼女の持つ深い知識から、これまで知り得なかった環境や海にまつわる情報やエピソードを知ることができる。
――すみません、ブラリと寄ってみました。
相澤 ありがとうございます。どのような製品をお探しですか?
――特に決めてはないんですけど、いろいろ見たくて。
相澤 そうなんですね。本当にお客様のライフスタイルに必要であれば、ぜひ手に取っていただきたいのですが、もし、「なくても困らない」「実はそこまで必要としていない」というのであれば、ご購入は控えることをお勧めします。
――承知しました! 実は春先も見据えて軽く羽織れるウェアがあったらうれしいな、と。
相澤 でしたら、こちらのジャケットはいかがでしょうか?
「メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット」2万9700円/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス 0800-8887-447)


――これはもう押しも押されもせぬ大定番!
相澤 生地にリサイクル素材を採用しています。防風フィルムも内蔵しているので冷風も通しません。ヘタることもなく、丈夫で長く愛用していただけると思いますよ。私も5年ほど愛用していますが、私よりも長く愛用しているスタッフもいます。
宮内 こんにちは〜。
宮内さん(パタゴニア サーフ東京 ショップマネージャー)
――随分長いこと同じフリースを着ているとか?
宮内 僕が着ている総柄のフリースは18年前に購入したもので、今も現役で活躍してくれています。
――18年前!?
宮内 僕がまだ学生のときに古着店で買ったものなので、アイテム自体はもう20年は経っているかもしれません。

――20年……(ゴクリ)。欲しくなってきた。最新のフリースはこの2色?
宮内 当店で扱っているのは計3色で、このアイボリーは新色になります。環境負荷を抑えた素材で作っているので、身につけるだけでも気分は違うのではないでしょうか。


2/3

RANKING