OCEANS

SHARE

2021.11.28

ニュース

キャンプギアを“スーツケースに、すべて詰め込んで♪”。コールマンのキットが優秀だ

BOØWYの名曲にもあったよね。スーツケースに、ぜーんぶ詰め込んでってヤツ。「コールマン」から届いたキャンプギアは、まさにそんな感じ。
スーツケースの中には……!
文字どおりキャンプのすべてをスーツケースに詰め込んでしまったのだ。
「ソロキャンプスタートパッケージ」7万6800円/コールマン 0120-111-957
その名も「ソロキャンプスタートパッケージ」。
ソロキャンプに必要な10種類のギアをひとまとめにしたスターターセットだ。ギアがそれぞれ専用ケースやスタッフサックを使って収納できるから、ほら、ご覧のとおりコンパクトでしょ。
キャンプの必要最低限が詰まっている。
これだけ見たら、まさかこの中に10種類もギアが入っているとは思わないだろう。車を持っていなくても持ち運びが簡単だし、宅急便で送れるサイズだから、近所の宅配センターやコンビニから発送することだってできる。
広げてみると、これだけのキャンプギアが。
もちろん肝心の中身に妥協は一切なし。コールマンらしい使いやすく、ハイクオリティなギアが揃っている。

例えばいちばん大物のテントは、ひとりであっという間に設営できてしまうワンタッチ仕様。陽射しや雨避けに便利な前室空間を作れるサイドフラップまで付いていて快適な時間を過ごせる。

頭部から足先までスッポリとカバーするマミー型のシュラフは、気温0℃以上まで対応。ジップを開閉することで手足の出し入れもでき、シュラフにくるまったままで移動可能だ。

寝るときに欠かせないインフレーターマットもある。収納ケースがそのままポンプとしても使える仕様になっていて、衛生面を考えても使い勝手が良い。

コンパクトなローチェアは背もたれ裏にはポケットが付いているので、小物の収納に困ることはない。折りたたみ式の軽量なアルミテーブルと組み合わせれば、アウトドアフィールドが、あっという間に寛ぎの空間に早変わりする。

そのほか、コンパクトな焚き火台に焚き火シート、折りたたみ式の小型ストーブ、ポットとカップのクッカーセット、小型のバッテリーランタンと、これで計10種類だ!
 
キャンプ入門者にとっては、不便なくアウトドアを楽しむには十分すぎるラインナップだし、何を持っていけば良いのやら、と迷う手間もない。なんなら防災用として、ひとつ備えておくのもありだろう。

さあ、コイツを持って今すぐキャンプへ! 行きたいところだが、発売は来年2月の予定。キャンプのベストシーズンに向けて、準備を整えるのにはちょうどいいタイミングだ。入手したら、天気の良い休日の公園やデイキャンプに持っていき、ギアに慣れておくのがいいかもしれない。
 
いずれにせよ失敗しないキャンプデビューに、これ以上の強い味方はいない。
 
[問い合わせ]
コールマン ジャパン カスタマーサービス
0120-111-957
www.coleman.co.jp
外山壮一=文


SHARE

RANKING