OCEANS

SHARE

2021.11.12

ファッション

【本日発売】ユニクロ「+J」で狙うべき“カシミヤ”アイテム5選

本日より発売が始まるユニクロ「+J」の秋冬コレクション。

いろんな切り口で今作の見どころを紐解いてきたが、最終回は「カシミヤ」にフォーカス。
実はコレも、発売される度に完売する人気アイテム。今回は何が揃っているのかな?
 

① ニットキャップ 

全6色 各3990円/ユニクロ+J(ユニクロ 0120-170-296)
カシミヤを使ったこちらのニットキャップ。
ブランドの公式サイトではウィメンズのカテゴリーに分類されているため、「見逃していた!」なんて人も多いかもしれない。しかし、これはユニセックス仕様なのだ。
ロゴすら排除したシンプルなルックス。心地良さは言わずもがな。
驚くのは、何よりもその被り心地。被っているのを忘れそうなくらい優しく、肌触りがいい。
カラーは全部で6色。“色ち買い”もオススメだ。
 

② 大判ストール

H180×W60cm 1万2900円/ユニクロ+J(ユニクロ 0120-170-296)
大人の着こなしに効かせたいカシミヤ小物。幅の異なる2色のラインを配したストールなら、コーディネイトのアクセントとしてひと役買ってくれそうだ。
首に掛けて垂らしたり、クルクルと巻いたり。使い勝手のいいボリューム感で、ON・OFF兼用できるデザイン。ヘビロテ必至である。
 

③ パーカ

1万7900円/ユニクロ+J(ユニクロ 0120-170-296)
続いては、カシミヤ混紡のジップアップパーカ。伸縮性のあるナイロンを一緒に編み込むことで、カシミヤならではの柔らかさと保温力を維持しつつ、耐久性を向上させた。
ダブルジップだから着こなしの幅も広がる。
前立てやポケットの縁取りに施されたグログランテープは、アクセントとして主張する。

着ていくうちに袖口がヨレヨレになってしまう心配があるが、こちらにはミラノリブという強度に優れた編み地を採用している。こういう細かな気遣いがうれしい。
 

④ タートルネックセーター

各1万5900円/ユニクロ+J(ユニクロ 0120-170-296)
防寒ついでにレイヤードスタイルで役立つタートルネックは、これからの季節、1枚はストックしておきたいところ。こちらは、繊維長の長い梳毛カシミヤを使用していて、素材特有の光沢とドレープが豊かな表情を見せている。
落ち着いた色味なのでコーディネイトもしやすい。
 

⑤ クルーネックセーター

各1万5900円/ユニクロ+J(ユニクロ 0120-170-296)
クルーネックタイプのセーターはカラーブロックが遊び心満点。身幅に少しゆとりを持たせつつ、首元はタイトな作りとなっている。素材独自の柔らかさも相まって、極上の着心地を楽しめる。
これにデニムで十分オシャレ。一日中気分良く過ごせるはずだ。

5回にわたり秋冬コレクションの魅力をお届けしてきたが、欲しいアイテムは見つかった?
公式サイトによると、今季で第2章の「+J」は終幕するとのこと。悔いのないよう、各々の“お目当て”をゲットしてほしいので最後におさらい。
▶︎出来すぎなダッフルコート編
▶︎全部試着して見つけた本命アウター編
▶︎裏ヒット確実なスウェット編
▶︎2万5000円以下〜のトータルコーデ編
みなさんの検討を祈る!
 
[問い合わせ]
ユニクロ
0120-170-29
www.uniqlo.com
川西章紀=写真


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING