OCEANS

SHARE

2021.11.28

時計

質実剛健、機能重視。道具としての潔さが魅力のドイツ時計5選

質実剛健、機能重視、ミニマルといった、スイス時計とは異なる男らしい魅力が漂う「実用主義のジャーマンウォッチ」。
道具としての潔さや揺るぎないクラフツマンシップに反主流の気骨が伝わるのだ。
 

人気のダイバーズもドイツが作るとこうなる

質実剛健、機能重視。道具としての潔さがミニマルな魅力を生み出すジャーマンウォッチ5選
SS×K18YGケース、39.5mm径、自動巻き。156万2000円/グラスヒュッテ・オリジナル(グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座 03-6254-7266)

GLASHÜTTE ORIGINAL
グラスヒュッテ・オリジナル/SeaQ

1969年製のオリジナルダイバーズをモチーフに、現代的な感性を吹き込む。大ぶりな時分針とインデックスは、ドイツらしい機能重視の武骨さを漂わせつつ、ブルーのダイヤルと随所に見られるK18YGのエレガントな組み合わせがスタイリッシュに映える。
ドイツと国際的な品質規格の両方を満たす本格的なダイバーズ機能に加え、ベゼルには堅牢なブルーセラミックスリングを備え、品質と信頼性も折り紙付きだ。
 

研ぎ澄まされた審美眼にこそかなう唯我独尊という美学

K18ローズゴールドケース、41mm径、手巻き。506万円/モリッツ・グロスマン(モリッツ・グロスマン ブティック 03-5615-8185)

MORITZ GROSSMANN
モリッツ・グロスマン/パワーリザーブ・ヴィンテージ

ブランド名の由来となったモリッツ・グロスマンは、19世紀のドイツを代表する時計師であり、技術に秀でていただけでなく、産業を促進し、技術者を育成する時計学校を設立するなど社会貢献にも努めた。その偉業に敬意を表し、2008年にブランドは創業。
視認性の高いシンプルなバー表示のパワーリザーブに、絶妙な位置とサイズにスモールセコンドが配置され、手仕上げの針は繊細を極める。派手さを嫌い、貫かれる独自の美学に魅かれる。
 

時代を超越するデザインがソーラーパワーに進化

チタンケース、38mm径、電波ソーラー。16万5000円/ユンハンス(ユーロパッション 03-5295-0411)

JUNGHANS
ユンハンス/マックス・ビル メガ ソーラー

バウハウスを代表するデザイナー、マックス・ビルの代表作にソーラーパワーを採用し、タイムレスなデザインばかりでなく、駆動方式もサステイナブルに進化した。
電波受信により、正確な時刻を表示し、完全放電後も8分間の受光で作動する。軽量なチタンケースで装着感も心地良い。


2/2

RANKING