OCEANS

SHARE

2021.10.20

ニュース

“針入り”の美容クリームってマジ⁉︎ これが顔のほうれい線消しにいいらしい

年を重ねるごとに、年輪のごとく刻まれる顔のシワ。
とりわけ“ほうれい線”とおさらばするのは至難の技……と思いきや、な、なんと、ほうれい線除去が期待できる“針入り”のクリームがあるらしい。
「L Shot」(現在は特典でフェイシャルグロースマスク2枚付き)30g 1万2000円/銀座ハリッチ 03-5524-0589
は、針入り? の、クリーム!?
想像しただけで顔がチクチク痛んできそうだが、その針の正体は「カイメンマツ」。これは珊瑚などの海綿動物を原料に超微細な針の物質に仕上げたもので、クリームに配合されている。
裏面を見ると、カイメンマツのほかにトレハロースやペタインといった保湿成分をふんだんに配合しているのがわかる。
そもそも顔に針を刺すのは抵抗があるし、むしろ逆効果な気もする。だが、実はいいことづくめなんだとか。
顔に適度な刺激を与えることで、肌の機能を活性化。さらに美容成分を肌の奥深くまで行き渡らせることで高い保湿力をキープでき、エイジングケアやシワ改善の効果が期待できるのだ。ちなみに、表情ジワの予防やたるみケア、筋肉のクセの抑制にも効果的だという。
身近なところでいえば、血行や代謝を促す鍼治療に近いかもしれない。
クリームを1g指に取ってほうれい線が気になる箇所に塗り込む。
実際に顔のシワ部分に馴染ませてみると……おおっ、ピリピリとした刺激が皮膚に走る。
顎が上に引っ張られるような感じがあるのだが、数十分経つと針のクリームが顔に馴染んだのか、痛みが次第に消えていった。
ちなみに、肌に刺さったカイメンマツは体内に取り込まれることはなく、有効成分を浸透させたのち、48〜72時間で自然と剥がれ落ちていくのでご安心を。
手の甲に塗ってみるとこんな感じ。肉眼では針が見えづらい。
女性だけでなくオーシャンズ世代の男性にとっても大敵であるほうれい線だが、ピンポイントかつイージーにケアできるアイテムは意外と少ない。
その点でもこちらは非常にオススメできる。たとえば1日1回、1g使うとすると、都度400円かかるわけだが、鍼灸治療で数千円かけるよりかは断然お得(!?)かもしれない。
ちょっとした痛みを伴う美容クリーム。これぞノーペイン、ノーゲインである。
 
[問い合わせ]
銀座ハリッチ
03-5524-0589
https://haricchi-store.stores.jp

大関祐詞=文


SHARE