OCEANS

SHARE

2021.10.21

ファッション

「一度着たら病みつきに」サッカー選手・高山 薫さんとレイニング チャンプ

2008年にカナダのバンクーバーで誕生したアスレチックウェアブランド「レイニング チャンプ」。
目が詰まった肉厚ボディでありながら、柔らかく軽量、しかも肌触りが滑らかなスウェットは、一度袖を通すと病みつきになる。
 

REIGNING CHAMP レイニング チャンプ

プロサッカー選手・高山 薫さんが着こなす「レイニング チャンプ」のスウェット
ジャケット2万9700円、パンツ2万900円/ともにレイニング チャンプ(パドル 03-6455-4411)、その他すべて私物
プロサッカー選手
高山 薫さん Age33

「ラクだけどヘタレない服を求めて、レイニング チャンプのスウェットに行き着いた」という高山さん。普段は試合のため全国各地を移動しているが、「大概、今日のような格好です」。
ちなみにパジャマも、バスローブもレイニングチャンプのものを愛用中。

フレンチテリー素材を使用したスウェットパンツは、柔らかでいて適度にハリがある。高山さん曰く「着心地がいいだけではなく、しっかりとした素材だから、安心感があって着やすい」。

裾のリブには、耐久性の高いコットンを使用する。ストレスのないフィット感は、「長時間の移動でも快適」。
ちなみに足元は、ネイバーフッドとクラークス オリジナルズの共作によるゴアテックスを使用したワラビーだ。こちらも快適。
 
田邊 剛=写真 梶 雄太=スタイリング 長谷川茂雄=編集・文


SHARE

オーシャンズ メルマガ

RANKING