OCEANS

SHARE

2021.09.28

ニュース

「レイニング チャンプ」日本別注スウェットに注目。現物チェックはアジア初の直営店で

メイド・イン・カナダの最高品質スウェットで知られる「レイニング チャンプ」が今秋、アジア初となる直営店を東京・原宿にオープンした。
店内は本国の店舗に通ずる白を基調としたミニマルなデザインで、直営店ならではの豊富な商品ラインナップも魅力だ。

なかでも注目したいのが、オープンを記念して発売する日本別注スウェット。これがさりげないけど気が利いた仕上がりなのだ。
2万4200円/レイニング チャンプ(パドル 03-6455-4411)
例えばこのパーカ、素材にはレイニング チャンプの定番生地であるミッドウェイトテリーを採用。
目の詰まった頑強なつくりと快適な着心地を実現したスウェットは、アスレチックウェアブランドとしてのフィロソフィに違わぬ出来栄えだ。

そこにワンポイントとしてロゴを胸元に刺繍した。ベースがシンプルなスウェットだからこそ、この“ひと工夫”が特別感を演出してくれる。
2万4200円/レイニング チャンプ(パドル 03-6455-4411)
こちらのスウェットも日本別注アイテム。背面にレイニング チャンプのブランド名がカレッジロゴ風に配されており、よりキャッチーな印象となっている。
2万900円/レイニング チャンプ(パドル 03-6455-4411)
ラインナップはほかに、羽織ものとしても活躍するジップアップパーカや、クルーネックのスウェットシャツを用意。また刺繍ロゴのバージョンにはパンツも登場するので、セットアップとしても楽しめる。カラバリは定番のグレーとブラックの2色だ。
どれも肌触りの良い裏毛仕様で、肌寒くなるこれからの時季にドンピシャ。オーセンティックでつくりの良い、長く付き合える逸品となっている。
このほか、直営店では「F.C.レアルブリストル」とのコラボアイテムや、今季の新作スウェットなどをいち早くチェックすることが可能だ。デザインから縫製まで、すべてをカナダの自社工場で行っているというこだわりのモノづくりを、ぜひその目で確かめてもらいたい。
 
[店舗詳細]
レイニング チャンプ
住所:東京都渋谷区神宮前2-21-14
営業時間:12:00〜20:00
 [問い合わせ]
パドル
03-6455-4411
https://reigningchamp.jp
 
外山壮一=文


SHARE

RANKING