OCEANS

SHARE

2021.09.24

ハナコ岡部&平山祐介も感動! ハーレー初のアドベンチャーバイクとご対面

「ハナコ岡部、バイクを買う!」とは……
大型バイクの師弟コンビ、平山祐介とハナコ・岡部。ふたりが向かった先は、ハーレーダビッドソンシティ中野店だ。
店内に入ると、のっけから魅力的なモデルがズラリ。その中にひときわ輝く今年の注目株を発見! その神々しい姿に、岡部さんも心を鷲掴みにされたようで……。
[左]岡部 大(おかべだい)●1989年生まれ。お笑いトリオ、ハナコのボケ担当。2018年のキングオブコントで優勝を飾り、一気にブレイク。数々のバラエティ番組のほか、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』などでも好演。 YouTube『ハナチャン』、[右]平山祐介(ひらやまゆうすけ)●1970年生まれ、オーシャンズ看板モデル。バイク歴30年。愛車はBMWのR1200GSアドベンチャー。 インスタグラム:@yusukehirayama_

敏腕スタッフも激推しする最新作「パン アメリカ」


平山岡部 こんにちわ〜。
中川 いらっしゃいませ〜! 本日ご案内をします、中川と申します。よろしくお願いします!
中川浩次さん●ハーレーダビッドソンシティ中野店・店長代理。ハーレーダビッドソンユニバーシティ、通称HDUの認定プログラムにおいて、最高位に位置する「マスターセールス」を保有する“ハーレー”のプロ。愛車はFLHTKSE アニバーサリー(2018年式)。
平山 今日は、岡部くんがハーレーダビッドソンの購入を検討しているということで、いろいろと拝見しにきました。
中川 ぜひぜひ!
平山 ハーレーダビッドソンといえば、車種のバリエーションはかなり豊富ですけど、今年の推しは?
中川 そうですね〜、やはり今年はこちらです。2021年の新型で、ハーレーダビッドソン初のアドベンチャータイプになります。
「パン アメリカ 1250」。エンジンは最新設計のVツインエンジン、レボリューションマックス1250を搭載。145馬力をゆうに超える水冷式で、そのパワーは過酷な環境もものともしない。最大積載量を搭載したとしてもグラつかないハンドリング性能を誇り、さまざまな最新テクノロジーによる快適な走りも見どころ。231万円〜/ハーレーダビッドソン(ハーレーダビッドソンシティ中野店 03-6909-1180)
岡部 さっきもちょうどユースケさんと話していたんですよ、パン アメリカ!

平山 僕もアドベンチャーなどオフロードバイクを乗ることが多いので、ハーレーダビッドソンからアドベンチャー系が出たと聞いてどうなのかなって気にはなっていたんですよ。
中川 ハーレーダビッドソン社としては初の試みとなりまして、エンジンには新開発のレボリューションマックス1250を搭載しています。水冷のエンジンなんですけど、超高出力でめちゃくちゃ走りやすいですよ。
平山 ハーレーダビッドソンは空冷のイメージが強いですけど、水冷はどうなんですか?
中川 もう最高ですよ。走行性能もそうなんですけど、最新鋭のバイクになりますので、テクノロジー面でもこれまで使われていなかった新しい技術がギュッと凝縮されています。


2/3

RANKING