OCEANS

SHARE

2021.09.01

あそぶ

玄人キャンパーたちが唸った! 1000円でお釣りがくる神キッチンギア6選

玄人キャンパーが選んだコスパギア●お金を出せば、質の高いモノが手に入るのは当たり前。でも、財源には限界があり、欲望にはキリがない。そこで、玄人キャンパー17人に質問!「自慢のコスパギアは何ですか?」
空前のキャンプブームにつき、キャンプギアも群雄割拠。いいモノはたくさんあるけれど、“値段の割にいいモノ”ってなると何がいいかわからない。
そこで、外遊びの先輩たちに“買って良かったコスパアイテム”を緊急アンケート。第一回は、何の気なしに買えちゃう「1000円でお釣りがくるキッチングッズ」を紹介する。
 

①「ウィルドゥ」のフォールダーカップ

[右上]ビッグサイズ 880円、[左下]レギュラーサイズ 660円/ともにウィルドゥ(アンプラージュインターナショナル 072-728-2781)
「キャンプの食器類やカップをステンレス系や重いホーローに統一するのも好きですが、ちょっと遊びのあるカップを持っていると、テーブルを鮮やかに演出できます」とファッションPRの辻井国裕さん。
ビビッドな色味のこちらは、スウェーデン発のカトラリーブランド「ウィルドゥ」の万能カップだ。
「実はコレ、用途に合わせてサイズを変更できるんです。例えば、グレーの小さい方は、普段はつまみなどを入れる皿として使って、コーヒーを飲みたいときは、カップを拡張させることができます。オレンジのカップは拡張させた状態のもので、カレーやラーメンを入れる皿としても重宝しています。
紙皿を使い捨てるよりもエシカルに食事できるので、日常的に持っておきたいアイテムですね」。
カラバリは、レッドやブルー、イエローなど幅広く展開。素材には、TPE(熱可塑性エラストマー)という弾力性のあるものを採用しており、耐久性も十分だ。
ご覧のように、使わないときは折りたたんでコンパクトにまとめることが可能。しかも、レギュラーサイズは25g、ビッグサイズは45gと超軽量なので、持ち運びも楽チンだ。
推薦人
ボルシチPR代表 辻井国裕さん(45歳)
キャンプ歴8年。国内外のブランドを取り扱うフリーランスPR。キャンプは登山や自転車とセットで楽しむことが多く、バックパックに詰め込めるような、ソロで使えるコンパクトなアイテムにこだわりを持つ。
 

② 「プエブコ」のアルミトレイ

[Sサイズ]550円、[Mサイズ]770円、[Lサイズ]990円/すべてプエブコ(パーヴェイヤーズ 0277-32-3446)
小林宏明さんは、自身が手掛ける旅のコンセプトショップ「パーヴェイヤーズ」で取り扱い中のアルミトレイをチョイス。
「価格はSサイズ(20cm)で550円、Lサイズ(30cm)で990円と大変お手頃ですので、店でもよく売れています。最初はピカピカすぎて少し気になりますが、使っていくうちに細かい傷がついて、いい味を出してくれるんです」。
写真のようにピザを置いたり、取り皿にしたりと用途はさまざま。SからLサイズまですべて揃えても、薄く重ねられるため嵩張る心配もナシ。
極めつきは、アルミならではの丈夫さと軽さ。タフさが求められるキャンプにて打ってつけだ。
推薦人
パーク代表 小林宏明さん(40歳)
キャンプ歴約20年。趣味である旅行やアウトドアの経験を生かし、2017年に群馬県桐生市に旅のコンセプトショップ「パーヴェイヤーズ」をオープン。2021年には、ブルワリー&カフェレストランを併設。
 


2/2