OCEANS

SHARE

2021.08.19

ニュース

ナイキ×サカイに、フラグメントが参戦! これはダメもとでも争奪戦に挑む価値あり

何度争奪戦に敗れても、ついつい参戦してしまう。ってのは、ナイキとサカイのコラボスニーカーの話。
そこにこの度、藤原ヒロシ率いるフラグメントデザインが加わったトリプルコラボが実現したというから、穏やかじゃいられない。
2万900円/ナイキ×サカイ×フラグメントデザイン(ナイキ 0120-6453-77)
フラグメントデザインといえば、ナイキとトラヴィス・スコットによるトリプルコラボが話題になったばかりだが、今作もまた大いに注目されている。
ベースとなるのは、2019年に誕生した「LD ワッフル」。ナイキ×サカイの共業のなかでも言わずと知れた人気作だ。
まるで二足のスニーカーをバラして一足に再構築したようなデザインで、二重になったシュータンやスウッシュ、後方に飛び出たミッドソールが目を引く。

今作はそんなLD ワッフルの個性であるディテールにフラグメントデザインの要素をプラス。
シュータンには稲妻ロゴが見てとれるし、ミッドソールには“The Classic / Fragment: sacai”の文字が主張する。さりげなくも特別仕様であることは一目瞭然だ。
2万900円/ナイキ×サカイ×フラグメントデザイン(ナイキ 0120-6453-77)
カラバリはグレーとネイビーの2種類を用意。いずれも落ち着いた雰囲気で、大人の足元にも、しっくり馴染むに違いない。
実はこのフラグメントデザインとのコラボLD ワッフルは、ナイキ×サカイが今年放つ新コレクションの第1弾として登場するもの。
今後は、詳細は明らかになっていないが、香港のクロットとアンダーカバーとのトリプルコラボも予定されているので、お見逃しなく。
トリプルコラボで登場する全ラインナップはこちら。クロットやアンダーカバーとのトリプルコラボにも大いに期待できそうだ。
発売は8月24日(火)で、SNKRSと一部のナイキ取扱店にお目見えする予定だ。今回も激戦になることは、火を見るよりも明らか。
それでは戦場でお会いしよう。
 
[問い合わせ]
ナイキ 
0120-6453-77


SHARE

RANKING