OCEANS

SHARE

2021.08.28

時計

海好きに、アート好きに……異業種コラボで魅力が増した時計6本

時計とは無論、時を計るものだ。と同時に、コーディネイトのポイントとなり、ときには着用者を体現する名刺の役割すら果たす。
そんな時計の持つ多様性をさらに広げるのが、他業種とのコラボレーション。その可能性に、ワクワクせずにはいられない。
 

① ブライトリング×アウターノウン

車に映画、アートやサーフィンまで。他業種とのコラボウォッチが広げる腕時計の多様性
腕時計84万7000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 0120-105-707)、シャツ6万4900円/コム デ ギャルソン・シャツ(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)、デニム4万700円/ビズビム(ビズビム 03-5468-5424)、靴6万2700円/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス 0120-500-990)

BREITLING
ブライトリング/スーパーオーシャン ヘリテージ クロノグラフ 44 アウターノウン

空の王者として名高い一方、その優れた信頼性で海軍や海洋冒険家からの支持も厚いブライトリング。かたや、レジェンドサーファーのケリー・スレーターが立ち上げたアウターノウン。
両者の蜜月は、持続可能な海洋保全をキーワードとする。
SS(ブラックDLC)ケース、44mm径、自動巻き。84万7000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン 0120-105-707)
美しい地球をモチーフとするブルーダイヤルを支えるのは、世界中の海から集められた漁網などのナイロン廃棄物を主原料とするエコニールヤーンストラップ。当然、プロ仕様のダイバーズとしてのスペックも備える。
 

② IWC×メルセデスAMG

チタニウムケース、43mm径、自動巻き。128万1500円/IWC シャフハウゼン(IWC 0120-05-1868)

IWC SCHAFFHAUSEN
IWC シャフハウゼン/パイロット・ウォッチ・クロノグラフ “AMG”

実用的な道具であることに加え、ともに偉大なるロマンが宿るからだろうか。時計と車は少なからず同系列に語られ、ゆえに相性がいい。
異業種の両雄が手を結んだこのコラボレーションウォッチが、その最たる証左となるだろう。
メルセデスAMGの自動車工学からインスピレーションを得た、IWC初のチタン製「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ」。マットグレーの気品ある外観はメルセデスを代表するセレナイト・グレー・マグノ塗装仕上げを彷彿させ、カーボンファイバーダイヤルにも疾走感が宿る。
 

③ コルム×サルバドール・ダリ?

チタン(ブラックPVD)ケース、52mm径、自動巻き。91万3000円/コルム(GMインターナショナル 03-5828-9080)

CORUM
コルム/ビッグバブル 52 マジカル

大胆なドーム型を描く、厚さ8mmものサファイアクリスタル風防が特徴の傑作「バブル」。本作のダイヤルにはネオンオレンジの光線に包まれた宇宙服姿のスペイン人画家、サルバドール・ダリの人物画をレイアウト。
このイラストを手掛けたのは、イタリア系カナダ人の女性画家エリザベット・ファントン。分厚いレンズのような風防を通して見ることでダイヤルが絶妙に歪み、彼女のアートが持つ独自性を際立たせる。
チタンケースとラバーベルトは黒のグラデーションを描き、深遠なる宇宙を表現。


2/2

RANKING