OCEANS

SHARE

2021.08.20

時計

知って納得、持って満足のヒストリーがある腕時計。名作の名作たる7つの物語

豊かで興味深いヒストリーがある腕時計は特別だ。往年の名機の誕生秘話や辣腕時計師の偉業など、知るほどに関心が湧いてくる7本を紹介しよう。
 

モダンダイバーズの規範をアップデート

知るほどに溢れる時計愛。知的好奇心をくすぐるバックグラウンドから腕時計を選んでみてはいかが?
腕時計170万5000円/ブランパン(ブランパン ブティック日本橋三越本店 03-3241-3311)、ニット3万7400円/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス 0120-500-990)、パンツ5万2800円/ビズビム 03-5468-5424)

BLANCPAIN
ブランパン/フィフティ ファゾムス オートマティック

1735年創業という長い歴史を持つブランパンは、1953年、フランス海軍精鋭部隊用に「フィフティ ファゾムス」を開発。視認性の高いダイヤルにロック機構付き回転ベゼルを備え、その後のダイバーズウォッチの規範となり、“モダンダイバーズの祖”と言われる。
チタンケース、45mm径、自動巻き。170万5000円/ブランパン(ブランパン ブティック日本橋三越本店 03-3241-3311)
その精神を受け継ぐ現行の「フィフティ ファゾムス」コレクションの中でも、この直径45mmのチタンケースモデルは軽量かつ強靭で、存在感も抜群。防水性能は300m。名機の進化が、現代のライフスタイルに寄り添う。
 

伝説の時計師が手掛けた航海用時計に捧ぐ

チタンケース、42.3mm径、自動巻き。256万3000円/ブレゲ(ブレゲ ブティック日本橋三越本店 03-6665-0143)

BREGUET
ブレゲ/マリーン クロノグラフ 5527

欧州列強が航海術の進化で覇権を争った18〜19世紀、船に搭載する高精度マリーンクロノメーターの開発が急務となっていた。稀代の天才ブレゲもフランスの王国海軍時計師の称号を得て、数々のマリーンクロノメーターの名品を製作している。
史上最も偉大な時計師アブラアン-ルイ・ブレゲ。
それに範を求めたこのモデルは、潮風にも強く軽量なチタンケースを採用し、スポーティなマリンモチーフとクラシックさとを融合させた。現代にブレゲが生きていたら、こんなマリーン・ウォッチを作ったのでは?そんなロマンが漂う。


2/3

RANKING