OCEANS

SHARE

2021.08.09

ファッション

より良い生活はより良い服から。海と街をつなぐシーサイドファッション

ベターライフへのこだわりは、やがて住から衣へとおよぶもの。
海辺という特別な環境をより良くするコンフォートと、気分を高めてくれるシーサイドフレーバーで、海と街を縦横無尽につないでくれる。そんな服とともに暮らしたい。
 

「アンダーソン アンダーソン」のポロシャツ

より良い生活はより良い服から。海と街を縦横無尽につなぐシーサイドファッションとは
ポロシャツ1万7380円/アンダーソン アンダーソン(アンダーソン アンダーソン ニュウマン新宿店 03-6709-8369)、ショーツ1万5400円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、靴1万9800円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン 0120-953-844)、サングラス2万8600円/ビナイン(エヌエスナイン 03-5877-9442)、ソックスはスタイリスト私物
古来の天然素材である和紙の機能性に着目した「ワシファブリック」を使用。吸汗速乾性が高く、湿度を調節してくれるために、さらりと快適に過ごせる。
糸を3本取りして織り上げた厚みのある生地をビッグシルエットに仕立て、滑らかなドレープ感と風をはらむ心地良さ。そして、トレンド感も同時に味わえる。
 

「スラッシャー フォー RHC」のTシャツ

Tシャツ各1万4300円/スラッシャー フォー RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752) [左]ショーツ2万3100円/ベドウィン & ザ ハートブレーカーズ 03-6447-0471、ハット7500円/ハニーフィッツ https://honeyfitz.jp
海辺を楽しむならば、周辺カルチャーにもコミットしたい。サンフランシスコで生まれたスケートブランド、スラッシャーとRHCとのコラボレーションTシャツは、西海岸のストリート気分を盛り上げてくれる。
Tシャツ1万4300円/スラッシャー フォー RHC、パンツ2万2000円/ディッキーズ フォー RHC(ともにRHC ロンハーマン 0120-008-752)、サンダル1万4300円/デラックス×スイコック(デラックス 03-6805-1661)
3種類の定番ロゴをバックプリントした潔いデザインで、ファンでなくとも食指が動く。ゆったりめのルーズなサイズ感と白×ネイビーの配色も海辺のムードに合致。
 

「エドウイン」のデニム

1万5400円/エドウイン 0120-008-503、パーカ2万2000円/シーグリーン(タトラスインターナショナル 03-5708-5188)、Tシャツ9900円/ネサーンス(エリオット 03-5708-5757)
海辺とデニム。色落ちした見た目はマッチするが、快適性は「?」だった。これを変えてくれたのが、日本デニムのパイオニア、エドウインが誇るリラックスデニム、ジャージーズの最新版。
かのカイハラと共同開発した“デニム見え”する専用素材がポイント。伸縮性に優れた糸と肌触りに特化した糸からなる朱子織りのさらっとした肌触りたるや。もちろん、加工もシルエットもバッチリ。海辺でもコンフォートでいられるのだ。
 
山本雄生=写真 菊池陽之介=スタイリング AMANO=ヘアメイク 髙村将司=文


SHARE