OCEANS

SHARE

2021.07.21

ファッション

【91.2%がアクセを愛用】 数字で読み解くオーシャンズ世代のアクセ事情

 「300人に聞いたアクセ事情」とは……
大人のコーディネイトをグッと格上げしてくれるアクセサリー。いい感じのアイテムがほしいけど……正直、選び方ってムズカシイ。
オーシャンズ世代ならゴールドも気になる存在。
オーシャンズな男たちは、どんなアクセサリーを着けて、どんなブランドが好きで、予算はどのくらいなのか? そんな平均を導くべく、編集部はメルマガ会員のみなさんに緊急アンケートを実施した。
約300人から得た回答から見えた、リアルな大人のアクセ事情。
 

オーシャンズな男たちの「91.2%」はアクセを着けていた!


今回のアンケートは、20〜70代前半の男女が幅広く回答してくれた。なかでも30〜50代の男性が目立ち、その平均年齢は約48歳……つまり、オーシャンズ世代である。
まず、アンケートの結果を見て衝撃的だったのは、なんと91%もの人が普段からアクセを身に着けていること。もっと少ないかと思いきや、やはり洒落た大人たちに絞って見てみると、圧倒的にアクセを着けている人が多数派だったことが明らかになった。

では、実際にどんなアクセを身に着けているかというと……結果はご覧の通り。
Q.普段はどんなアクセサリーを身に着けていますか?
1位:ネックレス 28%
2位:リング 24%
3位:ブレスレット 23%
4位:バングル 12%
5位:ピアス 4%
TOP 3はネックレス、リング、ブレスレットで、ほぼ同率の結果となった。「久々にアクセを買ってみようかな」と考えている人は、まずこの3種の神器のなかから選ぶのが賢明だと思われる。
興味深いのは、同じ腕周りのアイテムであるにもかかわらず、ブレスレットとバングルの間に大きな開きが出たことだ。ピアス派が少なかったのは、社会人として耳に穴が開けにくいからかもしれない。
ちなみに、単体で着けるよりも2つ以上のアイテムを一緒に着ける人が多いのが特徴的だ。
 

アクセを着け始めたのは10〜20代前半だった!

Q.アクセサリーを着け始めたのはいつですか?
1位:10代 42%
2位:20〜25歳 32%
3位:26〜30歳 9%
4位:35〜36歳 8%
5位:31〜35歳 5%
続いては、アクセを着け始めた年齢について。10代が最多で、次いで20〜25歳となっている。まさにファッションへ多感になる時期に、アクセにも関心を持ち始めたという人が多いようだ。
そのあたりのエピソードを聞いてみると、「10代の頃に貯めたお金で念願のアクセサリーを買いました」「初任給でアクセを購入した」という声もチラホラ。アクセを着ける=大人の階段を登る、と言い換えられるのかもしれない。
いい大人として、いいアクセサリーをひとつ持っておくと背筋もビッと伸びるかも?
ちなみに、アクセの所有数の平均も見てみると……

過半数が1〜5個という結果に。あまり大量のアクセをジャラジャラと所有するより、厳選したアクセを大切に使っている人が多いようだ。
 

アクセはゴールド派? シルバー派?


Q.ゴールドとシルバーのアクセサリー、どちらが好きですか?
・ゴールドのアクセサリー 18%
・シルバーのアクセサリー 54%
・どちらも好き 23%
・どちらも好きじゃない 4%
・その他 1%
ゴールドかシルバーか――これは、アクセ選びでまずぶち当たる永遠の課題である。
しかし、こちらはシルバー圧勝というカタチで決着。高級感がありつつ男らしさもあって、決して主張しすぎない。そんな汎用性の高さが、シルバー人気の理由なのかもしれない。
ちなみに、リングの着ける指についても聞いてみたところ……

Q.リングはどの指に着けたいですか?
親指 3%
人差し指 22%
中指 19%
薬指 38%
小指 18%
薬指派が頭ひとつ抜けて多かったが、一方で人差し指と中指、小指はほぼ同じ割合に。リングに関しては、それぞれが好きな箇所に着けて楽しんでいるようだ。

友人同士の会話でも、なかなか話題にのぼることのない大人の男のアクセ事情。実は、ファッションの一部として根付いていることがわかった。
明日は、みんなが好きなアクセブランドと本命アクセにかける値段をご紹介。お楽しみに!
 
「300人に聞いたアクセ事情」とは……
シンプルな夏のお洒落はアクセでサラリと格上げしたい……けど、どのブランドがいい? 種類は? 予算は? オーシャンズのメルマガ会員300人に聞いた、リアルな大人のアクセ事情。
上に戻る


SHARE