OCEANS

SHARE

2021.10.11

2000万円のベンツも。プロ推薦の海外製レンタル・キャンピングカーはこれ!

「キャンピングカーのリアル」とは……
ラグジュアリーでビッグな海外製キャンピングカー。「実際のところ、費用や乗り心地はどうなの?」という疑問をレンタル会社「RMS キャンパー レンタル(RMS CAMPER RENTAL)」代表の西村さん解消してもらった前回
自分も乗れる気がしてきた! とテンションも高まったところで、実際にどんなキャンピングカーがレンタルできるのか、“移動する家”の車内の雰囲気とともにご紹介。
海外製キャンピングカーならこの人に聞け!
西村直紀さん●プロフィール 大阪出身、30歳。大手食品商社に入社後、仕事とキャンプを繰り返す日々を送っていたが、次第に趣味にのめり込むようになり、日本車専門キャンピングカーレンタル会社に転職。その後、今度は海外製キャンピングカーのデザイン性や快適さに魅せられ、自ら今のレンタル事業を立ち上げ独立した。
──それでは実際におすすめの車両を教えてください!

①ヴァンガード


ヴァンガード/メルセデス・ベンツ
全長6,100×全幅2,150×全高2,780mm
乗車定員6名 / 就寝人数2名+子ども1名
装備品
【車両部分】ナビ(スマホ連動型)、ETC、バックモニター
【キャンピングカー部分】サブバッテリー、冷蔵庫、給排水、カセットコンロ、外部電源
3万5000円〜/24時間
はい。まず「VANGUARD(ヴァンガード)」です。
メルセデスベンツの新型スプリンターをオリジナルのキャンパーバンとして改装しました。水回りや壁、テーブルなどの内装は、デザイナーズマンションの一角を切り取ったような雰囲気なので、おしゃれな海外風のバンライフを楽しんだり、写真映えするキャンプをしたい方におすすめです。

また、弊社で貸し出ししている車の中で横幅が一番狭いタイプになるので、初めての方でも比較的運転しやすいと思います。
あとは、大きめのメルセデスベンツのロゴやブラックの車体がとにかくカッコいいので、キャンプ場でも目立つこと間違いありません。
 

②インターステート


インターステート/メルセデス・ベンツ
全長7,040×全幅2,050×全高2,890mm
乗車定員9名 / 就寝人数2名+子ども1名
装備品
【車両部分】ナビ、ETC、バックモニター、クルーズコントロール
【キャンピングカー部分】サブバッテリー、冷蔵庫、水道(給排水)、コンロ、オーニング、電子レンジ(外部電源専用)エアコン&ヒーター(外部電源専用)
6万500円〜/24時間
続いて「INTERSTATE(インターステート)」です。
こちらのベース車両もメルセデスベンツのスプリンターですが、ひとつ前のモデルとなります。「ヴァンガード」よりも全長は約1m長く、車両価格は2000万円以上と、弊社で所有する中でも一番高価な車です。

エアストリーム社が内装を手掛けており、合皮の椅子や白を基調としたインテリアなど、高級感のあるモデルになっています。
9人まで乗れるので、ホテルは別に手配していて、現地まで大人数で楽しく移動したいという方が利用するケースが多いです。

もしくは、大人2人・子供1人までベッドで寝られるので、少人数でスペースを贅沢に使ったキャンプ目的の方もいらっしゃいます。オーニング(サイド部分のタープ)が電動で出るのはこの車種だけで、キャンプ場でもラクしたい方におすすめです。


2/2

RANKING