OCEANS

SHARE

2021.07.18

たべる

ミウラメシ流・水餃子は皮から手作り、パクチーたっぷり、隠し味にナンプラー!

「ミウラメシ」とは……
今回作る一品は水餃子!しかも、皮から手作りです。ちょっと面倒ですが、つるりもちもちの食感は手作りならでは!あんには、畑で育てたパクチーをたっぷり入れて、隠し味にナンプラー。この組み合わせは鉄板だよね。
包み方は自由ですが、今回は半円状にあんを包み、端と端をぎゅっと重ねた帽子型。熱い肉汁に気をつけて、ゆで立てを召し上がれ!
「ミウラメシ」を最初から読む
【今回のメニュー】
パクチー水餃子
皮から手作り、もちもち食感!パクチー&ナンプラーの組み合わせが最高な「パクチー水餃子」
あんが余ったら、丸めて焼いてつくねにしてもウマい!
【材料】(2人分)
豚挽肉 200g
白菜 3〜4枚
パクチー 50g
しょうが(すりおろし) 1かけ
にんにく(すりおろし) 1片
絹さや 1袋
【A】
塩 9g
こしょう 少々
砂糖 13g
ナンプラー 大さじ1
片栗粉 大さじ2
ごま油 大さじ1
ラード 小さじ1
【餃子の皮】
強力粉 200g
お湯 100ml
塩 小さじ1
【タレ】
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
しょう油 大さじ2
ごま油 小さじ1
しょうが(せん切り) 適量
長ねぎ(細切り) 適量
【作り方】
◆1
ボウルに入れた強力粉に、塩を溶かした熱湯を加えて、菜箸などでよく混ぜ合わせる。
手のひらでまとめたら小さくちぎって小分けにしてから、またひとつにまとめ、よくこねる。表面がなめらかになり、耳たぶほどの柔らかさになったら、濡れぶきんに包んで30分ほど寝かせる。

◆2
白菜はフードプロセッサーで細かく刻み、よく水けを絞る。パクチーは細かく切る。絹さやは筋を取る。
◆3
タレの材料はすべて混ぜ合わせる。
◆4
別のボウルに豚肉を入れてAの塩を加え、粘り気が出るまで手で練る。2の白菜とパクチー、おろししょうが、おろしにんにく、残りのAすべてを加え、よく混ぜ合わせる。
◆5
まな板に打ち粉(分量外)をし、1を棒状に伸ばす。2等分にしたら、それぞれを10等分の輪切りする。ひとつずつを手のひらで押しつぶし、めん棒で中心から外側へ押し広げ、直径10cmほどの大きさの餃子の皮を作る。

◆6
5で4を包む。その間に鍋に湯を沸かす。沸騰したら餃子を入れ、餃子が浮いてきてからさらに7分ゆでる。最後に絹さやを加えて一緒にさっとゆで、器に盛り付ける。3のタレをつけながら召し上がれ!
焼き餃子も食べたい人は『SURF & NORF COOKBOOK by ミウラメシ』のP.120をチェック!
[三浦理志 プロフィール]
オーシャンズモデル。愛称はマーシー。仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。仕事の隙間を見つけては波乗りを楽しみ、野菜を育て、キッチンで料理の腕を振るっている。
レシピブック『SURF & NORF COOKBOOK by ミウラメシ』購入はコチラ!
「ミウラメシ」とは……
本誌看板モデルのマーシーこと三浦理志さんは、仕事のかたわら“サーフ&ノーフ”の生活を実践中。隙間を見つけては波乗りを楽しみ、数年前からは、通称「三浦農園」で収穫した野菜を使ってキッチンで腕を振るっている。そんな彼のリアルなライフスタイルから生まれたレシピを、ここに紹介しよう。
上に戻る

三浦理志=料理 渡辺修身=写真 中里真理子=スタイリング 川瀬佐千子=編集・文


SHARE