OCEANS

SHARE

2021.07.13

ファッション

スタイリスト水嶋和恵さんに聞いた、男が似合う“ウェルネスな服”【トップス編】

カリフォルニアと日本を股にかけ、最先端カルチャーを発信するスタイリスト・水嶋和恵さんが考える“ウェルネスな服”ガイド。
まずはトップスから見ていこう。
水嶋和恵●スタイリストやファッションディレクターとして、雑誌や広告、ショーなど、レディスの舞台で活躍する一方、所ジョージさんなどのメンズのスタイリングも手掛ける。カリフォルニアのビーチカルチャーに精通し、3年前からさまざまな雑誌のサステイナブルやウェルネス企画にも数多く携わっている。
 

「RHC」のTシャツ

8800円/RHC(RHC ロンハーマン 0120-008-752)
「日本でも浸透中のオーガニックコットンで仕立てたTシャツは、サステイナブル目線では不可欠な要素。日焼けしたようなブルーは、夏の日差しとも相性バッチリ」。
 

「ロアー クリバイバル」のベスト

1万7600円/ロアー クリバイバル(ファイブ トウキョウ 03-6451-0456)
「スケート、サーフなどを背景に、アクティブな男性を支えるカリフォルニアブランドから。体温を1度でも下げると免疫力が下がると言われているので、エアコンなどの冷え対策に、こんな洒落たベストを羽織るのもいいかも」。
 

「ビラボン」のシャツ

8800円/ビラボン(ボードライダーズジャパン 0120-32-9190)
「私にサーフィンの楽しさを教えてくれた王道ブランド。一枚でサマになる柄シャツは、ヘンプ混素材で着心地の良さも魅力的」。


2/2