OCEANS

SHARE

2021.04.12

ニュース

帝王からの直球メッセージ「SAVE THE EARTH」。この先もファッションを楽しむために

レジ袋の有料化やプラスチックストローの廃止など、SDGsへの取り組みはすっかり常識となった。
その波は、着実にファッション界にも訪れている。かねてより社会問題となっていた服の製造過程での環境汚染や大量廃棄を減らすべく、サステイナブルなモノづくりへとシフトしているのだ。
とはいっても、ただサステイナブルを謳っていればいいというわけではない。肝心なのはその中身。例えば、エンポリオ アルマーニの「サステイナブル コレクション」は、プロモーションのためではない真のサステイナビリティを感じるものとなっている。
トップスの背中には、ドンっとメッセージが描かれている。トップス3万6300円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)
SAVE THE EARTH=地球を守る。
背中に描かれたのは、ファッション界の帝王、ジョルジオ・アルマーニ氏からのド直球のメッセージである。
今季で2シーズン目を迎えるサステイナブル コレクション。デビュー時には、リサイクルを推奨する「I’M SAYING YES TO RECYCLING」という言葉がアイテムに用いられたが、今回はそこから一歩先に進んだ目標となっている。
以前よりサステイナブルな服作りを行い、環境問題に向き合い続けてきたアルマーニ氏。シンプルなメッセージは、彼が掲げるからこそ説得力が半端じゃない。
再生ポリエステル素材のジャケット[参考色]。24万2000円、サングラス3万5200円、帽子5万5000円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)
当然ながらコレクションのアイテムは、とことん地球環境に配慮して制作されている。
服の製造過程において汚染度の高いプロセスを見直し、リサイクルやリユースといった方法で開発された生地を採用。例えばナイロンはペットボトルや漁網などのプラスチック廃棄物から再生されたものだし、オーガニックコットンは、農薬や有毒な化学肥料を使用せずに栽培されている。
再生ポリエステル素材を使ったシャツ。9万2400円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)
メンズはジャケットやシャツ、バミューダパンツなどの33アイテム、ウィメンズでは22アイテムが揃う。
これらは現在、エンポリオ アルマーニの表参道店、心斎橋パルコ店で販売中。
これから先もファッションを楽しみ続けるために、今我々は何をすべきなのか。アルマーニ氏はコレクションを通して、大切なことを改めて教えてくれている。
 
[問い合わせ]
ジョルジオ アルマーニ ジャパン
03-6274-7070
特設ページはこちら

ONE-HALF=文


SHARE