OCEANS

SHARE

2021.04.21

ファッション

「服が似合っちゃうんです(笑)」石橋貴明さんとデニムの“実は……”な関係

昨年の立ち上げから瞬く間に人気YouTuberの座を獲得。テレビ全盛期と変わらぬ多彩な企画に挑戦し、常に話題を振りまいている芸人・石橋貴明さん。
今年還暦を迎えるという石橋貴明が考えるデニムとは……。
 

ワンサイズアップしたストレートが好き

「服が似合っちゃうんですよ(笑)」オーシャンズ世代の大スター・石橋貴明さんとデニムの素敵な関係
デニム2万2000円、ジャケット7万8100円、シャツ2万7500円、タイ2万9700円/すべてボス(ヒューゴ ボス ジャパン 03-5774-7670)、その他私物
説明不要の存在感。初登場の石橋貴明さんである。オーシャンズ世代のスターと言ってもいい。
さて、オーシャンズとの接点はというと……。実は、石橋さん、番組中で結構デニムをはいているではないか! もしかして石橋さん、デニム好きですか?
「ラクなんです。何とでも合わせられるし。いつも決まったヤツばっかりはいています。細身のものは、年を重ねるとともに、心地良く感じなくなってきて。
今は、ワンサイズアップしたゆるめのストレートデニムを愛用しています。いちばん落ち着くんです。自然体になれる」。
若い頃と今とでは、やはり選ぶ目線が変わったと述懐する。
「当時は、いいものを着て格好つけてやる! という感じ。何にもわかってなかったんです。最近は落ち着いたトーンが好きで、気付いたら同じようなものばっかり買っている。A型気質だから、基本的に冒険はしないですね(笑)」。
破天荒なイメージとは裏腹に、慎重派を自任する石橋さん。デニムの装いについて今の気分をたずねる。
「やっぱり春になったら、かわいい色も気になるんです(笑)。デニムは暗い色だから、上はちょっとかわいい感じがいい。赤やピンクを選びたくなります」。
季節感を意識した回答に、きっとお洒落であろう片鱗を覗かせる。撮影に臨んだ1カット目は、落ち着いた雰囲気のデニム&ジャケットだ。
「自分でもデニムに、ジャケットやシャツを合わせることはありますが、タイはしないなぁ。照れちゃう。これはスタイリストさんのセンス」。
でも、お似合いだ。帝京高校野球部時代に「最終秘密兵器」と呼ばれ、「結局秘密のまま終わった(笑)」という持ち前の高身長で、このコーディネイトを颯爽と着こなしている。
「こればっかりは、しょうがない。服が似合っちゃうんですよ(笑)。このカラダに生んでくれた母に感謝です」。
現場は、石橋ワールドに引き込まれていく。


2/2