OCEANS

SHARE

2021.04.11

時計

人気ブランドの代表集結! 群雄割拠のラグジュアリースポーツ時計6選

群雄割拠のラグジュアリースポーツ。その定義は幅広いが、SS素材のケースに一体型ブレスレットを備え、防水仕様が基本だろう。
インフォーマルなスタイルは着けるシーンを選ばない。
 

クロノグラフの魅力を凝縮し、さらに存在感が際立つ

着けるシーンを選ばない“群雄割拠”のラグジュアリースポーツ腕時計6選
SSケース、38mm幅、自動巻き。324万5000円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000)

AUDEMARS PIGUET
オーデマ ピゲ/ロイヤル オーク クロノグラフ

ラグジュアリースポーツウォッチのパイオニアとして燦然と輝く名作は、常に時代の感性を取り入れながらその魅力に磨きをかける。
手首のサイズに程よくフィットする38mm径は、全体のバランスを崩すことなく、凝縮したクロノグラフカウンターとより強調されたグランドタペストリーのパターンが力強く調和する。その存在感はタイムレスでありつつ、ジェンダーを超えて愛用できるモダニティを併せ持つ。
 

コンテンポラリーな魅力を増したラグスポの先駆

SSケース、41mm径、自動巻き。242万円/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン/オーヴァーシーズ・オートマティック

1996年に誕生した「オーヴァーシーズ」は、トラベラーを想定したスポーティなクラスウォッチとして高い人気を誇る。その前身となったのが、ラグジュアリースポーツが発祥した1970年代に登場した「222」だ。
SSケースに一体型ブレスレットを組み合わせ、防水性を備えたこのモデルこそ嚆矢であり、デザインにもその先進性を受け継ぐ。旅先でのアクティビティに応え、着脱の容易なブレスレットも機能的。これぞ現代のラグジュアリーだ。


2/3

RANKING