OCEANS

SHARE

2021.03.13

ファッション

「ジル サンダー」といえばこの3つ。プロが認めるそのクオリティ(証言付き)

ブランドを象徴する白シャツ。最高傑作とも称されるウールブルゾン。そしてパックT。ここに紹介するアイテムはまさに、ジル サンダーの代表作だ。
それらはやっぱり、ファッション界のプロをも夢中にさせているようで。
 

「ジル サンダー」の白シャツ&ドクターシャツ

これぞ「ジル サンダー」の代表作!ブランドを象徴する3アイテムとは
一週間それぞれの曜日をテーマにした、全7種類が揃うシャツコレクションの「7 デイズ シャツ」。こちらは、クラシックなカラーとカフスが特徴のフライデー。ブランド名の頭文字JとSをモノグラム刺繍で表現。10万2000円/ジルサンダー(ジルサンダージャパン 0120-919-256)
推薦人
スタイリスト 菊池陽之介さん(41歳)
オーシャンズでのスタイリングをはじめ、カタログ、広告、テレビ、CMなど多種多様なメディアで活躍する腕利き。私服は黒好き。私生活は釣り好き。
昔から好きなブランドなのですが、この数年、クリエイティビティにさらに磨きがかかっているように感じます。
王道のアイテムであるシャツに、一週間というストーリーで遊び心を加えつつ、デザインの幅を作るなんて天才的な発明ですよね。
「7 デイズ シャツ」の夜バージョン「7 デイズ P.M.」は、オール黒で7種類を揃える。サタデーは、襟の内側にブランドロゴが記されたVネックが目印。8万5000円/ジルサンダー(ジルサンダージャパン 0120-919-256)
特にイブニングタイム用の黒シャツが気に入っていて、何枚も揃えたくなっちゃうんだよなぁ。


2/2

RANKING