OCEANS

SHARE

2021.02.14

ファッション

リーバイス新生“スタプレ”の魅力はデニム超え!? 気が利きすぎる実力調査

「リーバイス白書」とは……
リーバイスと聞いて真っ先に思い浮かべるのは、間違いなくデニムだ。
ただ、この春は“じゃないほう”のアイテムにも目を向けたい。例えば、「何度はいても変わらない」を謳い文句にしてきたステイ・プレスト、通称“スタプレ”。
その新作は、ともするとデニム以上に俺たちにとって好都合なアイテムかもしれない。
 

「洗濯機」で実演販売された伝説の逸品


1960年代は、アメリカのみならず世界を巻き込むジーンズブームが到来した時代だ。そんななか、’64年、リーバイスコレクションにさらなる名品が仲間入りを果たす。それがステイ・プレスト、通称“スタプレ”である。
色落ちや経年変化が魅力のデニムと異なり、スタプレはどれだけ洗っても“変わらない”のがウリ。
そのクオリティは当時からハイレベルで、なんせこいつを売るためにセールスパーソンは洗濯機を車に積み、目の前で繰り返し洗うことでセンタープレスが消えないことを証明しながら売り込んだ、なんてエピソードもあるぐらいだ。
その実用性から、活況に満ちた’60年代のアメリカにおいて初登場から高い人気を獲得。’60年代の終わりにはアイビールックに身を包んだ若者たちの間でも度々はかれて幅広い層に影響を与えた、まさに名作と呼ぶにふさわしい逸品である。


2/2