OCEANS

SHARE

2021.02.12

ライフ

種市暁さんが沖縄うるま市でワーケーション初体験。さて、仕事ははかどった?

波が良ければ海へ行き、雪がふれば雪山へ。フリーランスプロデューサー種市 暁さんは、そのいずれの場所でも仕事ができる新しい働き方を模索中だ。
そこで、仕事をしながら、旅欲、海欲、食欲、買い物欲などいろんな欲求を満たすべく、沖縄のうるま市でワーケーションを初体験。はたしてどんな滞在となったのか?
PCに向かって明るく挨拶。沖縄の気持ち良さに包まれながら、ZOOMでの打ち合わせスタートの図。
早朝に羽田空港を飛び立ち約3時間。降り立った11月の沖縄の空気は爽やか。Tシャツ&ショーツで十分な南国らしい陽気に、気分も盛り上がってくる。
「見ました? 着陸寸前に見えた海、青かったっすね〜!」と軽快なおしゃべりと満面笑顔の種市さんにフライトの疲れは感じられない。荷物もバックパックだけ。軽やかにレンタカーに乗り込むと、旅の目的地であるうるま市へ向かうことにした。


2/4

RANKING