OCEANS

SHARE

2021.01.27

「お願いだから正式発売を!」ホンダ、日産、ダイハツ の“二拠点生活カー”が欲しい!

世界最大級のカスタムカーの祭典「TOKYO AUTO SALON」。コロナ禍によりオンライン開催となった今年、web上で展示されているカスタムカーの中から、気になる車をピックアップ!
第1回のコンパクトカーを抜群に格好良くするヒントに続き、今回は世の中のテレワーク化や二拠点生活ブームを受け、メーカー各社もいよいよ“車中泊仕様”の開発に本腰を入れてきた!? と思わせるコンセプトモデル3台を紹介。
こんな車ならますます毎日が楽しくなりそう。お願いだから、早く正式発売してください!
 

ホンダ
N-VAN カスタム3rd Place VAN


今すぐ真似できちゃう!? 3-WAYバン

ホンダが提案するのは、軽バンのN-VANを使った3-WAYバン「N-VAN カスタム3rd Place VAN」だ。
まず①移動の足として(普通のN-VANとして) ②テレワークの場として ③カフェの屋台として、使えることを目指して作られている。
「でもこれだけ内装をイジっちゃったら、①として普通に使えないじゃん」と思うかもしれないが、大丈夫。
実はこの木製のテーブルなどは車にネジなどで取り付けられたものではなく、例えば室内のホイールアーチ部分に乗せたりしているだけ。
だから簡単に取り外してラゲージに収納すれば車内はスッキリ。4人で乗ってどこへでも移動可能だ。
ホンダのHPから、この「乗っけるだけのDIYテーブル」の細かな寸法を記載した設計図をダウンロードできる。誰でも真似できるのもありがたい。
またアルミニウムっぽい外観は、フィルムラッピングだから、剥がすこともできる。ちなみにアルミっぽく見せるために既存のフィルムにヤスリをかけて雰囲気を出したんだそう。
「海や川の近くでテレワークしたい」という釣り好きのデザイナーと、「大自然の中でこだわりのコーヒーを淹れたい」というもうひとりのコーヒー好きのデザイナーから生まれたこの「N-VAN カスタム3rd Place VAN」。
先述のように、車にネジを打ったりしていないので、誰でも真似できる、DIY心もくすぐるお手軽3-WAYバンの見本的一台なのだ。


2/3