OCEANS

SHARE

2021.01.15

ライフ

辞めた社員をけなす上司は20代から嫌われる


「20代から好かれる上司・嫌われる上司」とは……

会社を辞めることは「ふつう」のことになった

現代日本では既に会社を辞めて転職することはよくあるふつうのことになっています。かく言う私も5社に在籍した経験があり転職経験豊富と言ってもいいかもしれません。
例えば、総務省の「労働力調査」などを見ると、大卒新卒採用者の3年以内の離職率は約30%と数十年変わっていません。また、1年間の転職率(転職者数÷総労働者数)はここ10年ほど5%前後でこれもあまり変化はありません。
単純計算すると、10年間で考えれば転職する人は50%ですから、2人に1人は転職をしている状況です(もちろん同じ人が何回もしていることもありますが)。半分の人が行うことは、もはやふつうのことでしょう。


2/4