OCEANS

SHARE

2020.12.29

時計

白Tに角形時計の安定感。チェット・ベイカーを気取れる名門モデルをチェック!

角形は本来ドレスウォッチに属するが、その堅さをTシャツのリラックス感が和らげるのかもしれない。
没後も根強いファンを持つ著名なトランペット奏者は、まさにそんなスタイルを実践していた。彼の型にはまらない着こなしは、自由を重んじるジャズのスピリットにも似ている。
 

「角形ケース」と「白いTシャツ」

「角形腕時計」×「白Tスタイル」は上品さとリラックス感が融合する大人の装いだ
腕時計SSケース、縦46.6×横33.9mm、手巻き。62万円/カルティエ 0120-301-757、Tシャツ2万3000円/ビズビム(F.I.L.TOKYO 03-5725-9568)、パンツ3万3000円/オーラリー 03-6427-7141、靴3万8000円/ソフネット(ソフ 03-5775-2290)

CARTIER
カルティエ/サントス デュモン

飛行家アルベルト・サントス=デュモンの「操縦桿から手を離さずに時刻を確認できる時計が欲しい」という依頼から、1904年に誕生した世界初の紳士用腕時計として知られる。
その最新モデルは、オリジナルに忠実な細身のローマ数字インデックスと、その外周にレイルウェイ型目盛りを配し、滑らかなケースラインに添うベゼルにはビスを配置。存在感あるサイズに、手巻き式ならではの薄さがマッチし、現代のエレガンスが宿る。
こんな白Tシャツを合わせたい! PART 1

[左]身幅や袖をワイドにしたルーズフィットシルエット。1万3000円/スリードッツ(スリードッツ青山店 03-6805-1704)
[右]素材使いやシルエットにこだわるジャパンブランド。白Tの“普通”を追求した。6500円/サンセ サンセ(ブランドニュース 03-3797-3673)


2/3

RANKING