OCEANS

SHARE

2020.12.03

ニュース

ブラウンの下にFRGMTの文字! 超レアコラボの3つの時計がお目見えだ!

ビッグネームとのコラボレーションを次々と実現させ、発売の度に“争奪戦”となる、藤原ヒロシさん率いるフラグメント
その次なる相手は、家電デザインにおいて数々の革命を起こしてきたドイツブランド「ブラウン(BRAUN)」だ。

伊勢丹新宿店本館で本日より始まったエキシビジョン「LESS BUT BETTER ディーター・ラムス:ブラウンとヴィツゥの世界」。
その限定アイテムとして発売されているのが、両ブランドが協業した「クロックコレクション」である。
シンプルでミニマルなデザインの壁掛け用クロック。H30×W30×D4.5cm 各9000円/フラグメント×ブラウン(伊勢丹新宿店 03-3352-1111)
ラインナップは、ブラウンを代表する3つのアナログ時計。壁掛け用のクロックに、アラームクロック、旅行用に便利なミニサイズのアラームクロックだ。
各モデルは、ブラックとグレーの2色展開で、ブラウンのアイコンであるイエローの秒針がブルーに変更されている。
さらに、すべてのモデルのダイヤルには、フラグメントのシグネチャーであるダブルライトニングボルトのロゴがあしらわれるなど、限定品らしい特別な表情に仕上げている。
ブラウンで長年愛されている名作時計を、最小限のアレンジで別物としての価値を作る手腕はさすがだ。
こちらは秒針のブルーがアクセントのアラームロック。ひと回り小さい、旅行サイズのアラームクロックも販売。H7.8×W7.8×D3.2cm 各5500円/フラグメント×ブラウン(伊勢丹新宿店 03-3352-1111)
もちろん、エキシビジョンの内容も見逃せない。会場では、 1950年〜60年代に、工業デザインの巨匠・ディーター・ラムスが手掛けたブラウンとイギリスの家具ブランド「ヴィツゥ」のプロダクトを展示。
「LESS BUT BETTER(より少なく、しかしより良く)」というディーター氏の哲学が詰め込まれたアイテムは、シンプルかつ機能美を追求しながらも、どこか温かみが感じられる。
内装は、1955年に行われたブラウンの展示会をイメージして作られている。ちなみに、真ん中にあるヴィツゥのペアテーブルは会場で購入可能だ。
フラグメントとブラウンによる限定アイテムは、展示会場ならびにオンラインサイトにて発売中。
本展を企画した伊勢丹新宿店のアシスタントバイヤー伏貫さんによると、ブラウンがこれまで他ブランドとコラボレーションした例はほとんどなく、今回は非常に貴重であるとのこと。
そんな“超レア”なコラボとあって即完が予想される。善は急げ!
 
[イベント詳細]
LESS BUT BETTER ディーター・ラムス:ブラウンとヴィツゥの世界
期間:2020年12月3日(木)〜2021年1月11日(月)
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館2階=イセタン ザ・スペース
営業:10:00〜20:00
※1月1日(金・祝)は店舗休業日、年末年始は営業時間が異なります。
[問い合わせ]
伊勢丹新宿店
03-3352-1111


SHARE