OCEANS

SHARE

2020.12.06

ニュース

なんか違うぞ、このフェンディの紙袋。よーく見ると実はこれ……

フェンディのアイコンカラーであるイエロー。ショッパーでもお馴染みの色だから、印象深い人も多いはずだ。
そのショッパーがこの度、新作コレクションになったという。一体どういうこと? まずはこれをご覧あれ。
フェンディの紙袋がレザーバッグとして登場
「いつものショッパーとなんか違う」と、お気付きだろう。これは大小さまざまなショッパー……ではなく、レザーで作られた正真正銘のバッグである。
紙特有のシャープな“折りめ”や、しっかりとした質感をレザーで見事に表現し、アイコニックなコレクション「フェンディ パック」として生まれ変わったのだ。
31万9000円/フェンディ(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)
例えばフロントに“FENDI ROMA”のロゴを配したこのバッグは、本物のショッパーと見紛うばかりの仕上がりだ。本来紙であるはずの部分にカーフレザーとシープレザーを使用。あえてムラを活かしたスクリーンプリントを施しているのもポイントだ。
こうして見ると、より本物のショッパーのよう。[左]31万9000円、[右]78万5000円/ともにフェンディ(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)
持ってみるとこんなに自然。一見しただけではレザーバッグと判別できないほど完成度が高い。
14万3000円/フェンディ(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)
香水のパッケージを模してデザインしたユニークなショルダーバッグもラインナップ。スマホと財布が収まるちょうどいいサイズで使い勝手よし。
バッグ23万1000円、バッグ型チャーム11万5000円/ともにフェンディ(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)
スモールサイズのバッグやジュエリーボックスのようなキーチャームもスタンバイ。ご覧のように、ジャラジャラつけても色合いに統一感があるから、洒落て見える。
ブランドの顔ともいえる“フェンディ イエローのショッパー”から生まれたコレクション。洒落が利いていてシャレてるね。
 
[問い合わせ]
フェンディ ジャパン
03-3514-6187
POW-DER=文


SHARE

RANKING