OCEANS

SHARE

①絶大な信頼を得る元祖・焚き火台=スノーピーク「焚火台M スターターセット」

2万1780円/スノーピーク(オレンジ 0736-20-1329)
「焚き火台というカテゴリーはこの商品から始まった、元祖・焚き火台と言われる一台です! 質実剛健な作りで、初心者から玄人まで、幅広い方に安心してお使いいただけるアイテムです」(堀西さん)
セット内容は、①2〜3人用の焚き火台、②地面に炭や灰が落ちるのを防ぐ焚き火台のベースプレート、③木炭や薪の燃焼効率を上げる炭床Pro、④これらを収納するケース――の4つ。便利アイテムをまとめ買いできるという点でも、実に便利である。
シンプル構造だから設営も簡単。4本足で安定感があるのも初心者にはありがたい。焼き網やグリルプレートも別売しているので、併せて揃えれば1台で料理もこなせる、玄人も絶賛の逸品だ。
 

②アンダー1万円で豊富なオプション付き!=ユニフレーム「ファイアグリル」

7500円/ユニフレーム(オレンジ 0736-20-1329)
「とにかく手軽に、手広く焚き火を楽しみたい」と考えているなら、新潟県燕三条のメーカー、ユニフレームが展開する「ファイアグリル」がいい。人気お笑いコンビ、トータルテンボスの大村朋宏さんも愛用する逸品だ。
「ユニフレームの定番アイテムですが、低価格ながら耐久性も高く、別売りでオプションも多数ラインナップしているので、焚き火はもちろん、BBQなどもこれ1台で楽しむことができます」(堀西さん)
アンダー1万円というコスパの良さとは裏腹に、一台で焚き火からBBQ、さらには煮る・焼く・蒸すの三拍子が揃ったダッチオーブン料理まで対応可能という優れものだ。
炉の四隅には、変形防止と効率的な空気を取り込むのための隙間を用意。隙間からは炭の調整なども簡単にでき、網の中心は調理スペース、四隅は保温スペースと調理中も使い分けやすい。その使い勝手の良さから、焚き火用、調理用と2台持ちしているベテランも少なくないそうな。


3/3