OCEANS

SHARE

2020.10.22

ニュース

アクセ感覚のマスクコード試してみない? シルバーも使ってデザイン◎です

涼しくなりマスクの不快感はずいぶん解消されたが、やはりノンストレスとは言えない。
例えば、飲食でマスクを外す場面。あごにズラすのは不衛生だといわれているし、外したマスクをいちいち何かにしまうのも正直面倒だ。
そんな日常の“マスクストレス”をスマートに解決してくれるのが、「シンパシー オブ ソウル」のマスクコードである。
マスクリーシュコード/シンパシー オブ ソウル
「マスクリーシュコード」5500円/シンパシー オブ ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)
以前、アクセサリーとしても使えるシルバーのマスクフックを世に送り出して話題を呼んだ、シンパシー オブ ソウル。
マスク着用時のストレスを軽減するためにジュエリーブランドとしてできることはないか……。
そんな思いから生まれた便利グッズの第2弾が、このマスクコードである。
マスクのゴムの部分に先端のフックを引っかけ、ネックレスのように首にかけて使う。メガネに取り付けるグラスコードのマスク版といったところだ。

これを付ければマスクを外しても首から下げておけるので、いちいちしまう手間が省ける。とくに屋外でのちょっとした水分補給などは、コレがあると両手が使えるのでかなり便利。
[上から]ブラック、迷彩柄、ブラウン、ゴールド。各5500円/シンパシー オブ ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)
なにより注目したいのは、長さを調節するためのアジャスターやマスクを連結するフックなどのパーツに、さりげなくシルバーが用いられていること。これによって、アクセサリーのような上質な雰囲気を演出する。
アメリカのロープ専門ブランド「アトウッドロープ」の素材を使用していて、華奢に見えるが耐久性も申し分ない。

こちらは、S.O.S fp 恵比寿本店や公式オンラインショップで販売中。
まだまだ長期戦となりそうなマスク生活のストレスを軽減してくれるとともに、気分をアゲるのにもひと役買うに違いない。
 
[問い合わせ]
S.O.S fp 恵比寿本店 
03-3461-4875
齋藤久美子=文


SHARE