OCEANS

SHARE

2020.10.23

ファッション

スポーツな服が身近になる、ファッションブランドとの最“深”形コラボ

ますます深い関係になりつつある、スポーツとファッション。ここでは、その最“深”形ともいうべき共存関係にフォーカスを当てる。
楽でセンスのいいコラボアイテムを味方につけて、身も心も快適な大人カジュアルを。
 

F/CE.×UMBRO エフシーイー×アンブロ

ファッションブランドとのコラボレーションで、もっとスポーツを気楽に身近に
2万2000円/エフシーイー×アンブロ(ルート 03-6452-5867)
テーマはずばりフーリガン。英国フットボールのはみ出し者に着想を得て、代表チームのユニフォームをエッジィに昇華させた。象徴的な肩のテープは従来より1cm幅を広げ、さらに端をパイピングすることでより大胆な印象に。
 

REEBOK×BLACKEYEPATHC リーボック×ブラックアイパッチ

5990円/リーボック×ブラックアイパッチ(リーボック アディダス 0570-033-033)
バックのカラフルなアイコンで、「REEBOK」のブランド名を構築。ベーシックなコットン製のショーツを再解釈し、注目の東京ブランドらしいカルチャー的な薫りを充満させた。フロントの左側にも両者のロゴを携える。
 

PUMA×WIND AND SEA プーマ×ウインダンシー

1万6000円/プーマ×ウインダンシー(プーマ 0120-125-150)
ゴールドの刺繍が物語るように、元バスケットボールプレーヤー、ラルフ・シンプソンのシグネチャーモデルがベース。上品なスエードアッパーもさることながら、着せ替え可能な全4種のフォームストリップが実にセンスフルだ。


2/2

RANKING