OCEANS

SHARE

2020.10.21

時計

アウトドアシーンの強い味方。屈強なダイバーズ&コンパスウォッチ5選

腕時計と大自然の関わりは少なくない。ダイバーズやコンパスウォッチなどは、極地や海洋探検の際にも不可欠なものだ。また、昨今では自然保護を謳うものも多数存在し、結果的に、自然を守ることにつながることも。
わずか5cm四方にも満たない存在だが、それが纏うスケール感は大きく、それだけに気分も高まる。
 

クラシカルなオレンジを最新技術で再現

OMEGA オメガ/シーマスター プラネットオーシャン マスター クロノメーター
SSケース、43.5mm径、自動巻き。66万円/オメガ 03-5952-4400

OMEGA
オメガ/シーマスター プラネットオーシャン マスター クロノメーター

2005年の登場以来、オメガと海とを強く結び付けている「プラネットオーシャン」コレクション。登場時にも話題となった鮮やかなオリジナルのオレンジは、今でも人気が高く、支持され続けている。
本作では、当時のクラシカルな色調をセラミックスベゼルで再現。高温焼成により色彩表現の難しいこの技術を安定的に再現する特許申請技術を用いている。
ベゼルの色みは、アラビアインデックスでリフレインされ、白いセラミックスダイヤルの上でその存在感を強調。同配色のナイロンストラップとともに楽しみたい。
 

山岳探検のスピリットを表現した1本針時計

SS×ブロンズケース、42mm径、自動巻き。33万円/モンブラン(モンブラン コンタクトセンター 0120-998-291)

MONTBLANC
モンブラン/モンブラン 1858 オートマティック 24H

今も時計ファンに根強く愛される、モンブラン傘下の工房ミネルバ。過酷な状況下でも駆動する高品質な時計を作り続けた同工房へのオマージュとして、山岳探検の精神を表現するのが「モンブラン 1858」コレクションだ。
赤い1本針を備える24時間表示のダイヤルには、北極より北半球を眺めた世界地図が描かれており、地球の自転という自然のダイナミズムを感じさせる。同時に、方位が刻まれたベゼルと針を駆使すれば、コンパスとしても機能するというスグレモノ。
 

ラージデイトを採用した伝統のダイバーズウォッチ

チタンケース、45mm径、自動巻き。173万円/ブランパン(ブランパン ブティック日本橋三越本店 03-3241-3311)

BLANCPAIN
ブランパン/フィフティ ファゾムス ラージデイト

ダイバーズウォッチ黎明期である1953年に登場した当時、その名のとおり50ファゾムス(約91.5m)の防水性能を誇った名作の進化版。
ブランパンがクラシカルなコレクション「ヴィルレ」に採用してきたラージデイト表示を6時位置にレイアウト。1桁ずつ表示することで視認性を高めるこのデイト機構をアイコニックなダイバーズにも搭載した。
チタンケースに収まるのは、三つの香箱による5日間駆動の自社製キャリバー1315。ヘリテージを見事に現代的にアップデートさせた意欲作といえる。


2/2

RANKING