OCEANS

SHARE

2020.09.18

あそぶ

キャンプの達人が太鼓判を押す、アウトドアで活躍するギアと服

「監督・俺が起用するベテランとルーキー」とは……
超アウトドア好きスタイリスト、平健一さん。そのキャンプスタイルは道具を少なくしながらも快適性を重視。ときに寝袋もテントも使わず、マットのみで簡易キャンプを楽しむことも。
長年の“愛用品”と買い足したばかりの“新入り”は、持ち手が同一人物でも、そこにはまったく違った価値観が存在する。
前者は、自身の不変性を体現する永遠のスタンダード。後者は、現代のトレンドや個人的な今の気分を反映した旬の逸品だ。
名物スタイリストの平 健一さんは、俳優の三浦貴大さんと夏帆さんが主演を務めたドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』(テレビ東京)も監修したアウトドアの達人。そんな平さんに「アウトドア系のベテランとルーキーもありますか?」と聞いて取り出してくれたのは……。
・「平さんが10年以上愛用する“ベテラン”と今年の“ルーキー”短パン」はコチラ

ルーキー:パワープラクティカルのSPARKR mini

まず見せてくれたのは、洗練されたデザインのペンライト。
「これ、1台3役の超優れものなんですよ!」と平さんは言う。

「まずは、ライトですね。400ルーメンのワイドアングルで、明るさが3段階で調整できます。充電式のリチウムイオン電池を積んでいるので、いちばん明るいモードで4時間、いちばん暗いモードだと16時間以上も点灯しますよ!」。
こんなに小型で、連続16時間。見かけによらず、タフである。
「次の機能は、ライター。こうやって後ろのキャップを開けると……」。
なんと、プラズマライターが隠れていた。

「プラズマライターは実に便利です。どんな風、雨、雪でもびくともせずに着火できますから。ライターボタンを連続で3回押さないとロックが解除されないので、安全性も抜群です」。
火は災いのもと。手軽だが、不用意に解除できないロックは安心できる。アウトドアライフはもちろん、災害時にもこういう便利なアイテムは携帯しておくと、何かと重宝しそうだ。
「最後の機能が、ランタン。ライターキャップには、着脱が簡単なタイが付いているので、これをライト側につければ、好きなところに吊るして、周囲を照らしてくれます」。

新人にして3つもポジションが守れるとくれば、初年度からスタメン定着も納得がいく。


2/2

RANKING