OCEANS

SHARE

2020.09.08

からだ

東大名誉教授が人知れず調合する“魔法の白い粉”。その驚くべき効能

「STAY YOUNG総合研究所」とは……
いま、飛ぶように売れている“魔法の白い粉”がある。そんな噂を聞きつけ、やってきたのは神奈川県横須賀市の「カフェ500」だ。
営業休止中の店内にはいたるところに「長沢オリゴ」と記された茶色の紙パッケージが。「これが問題のブツか!?」。店主の口から語られたその驚くべき効能に記者は驚愕した!
 

魔法の粉の正体は「長沢オリゴ」だった!

魔法の粉の正体は「長沢オリゴ」だった!
問題の白い粉が売られているカフェは京急久里浜線・京急長沢駅から徒歩3分、閑静な住宅街の中にある。「カフェ500」という看板が掲げられた3階建てのビルの2階に上がり、自動ドアをくぐると、「いらっしゃい」と店主とおぼしき男性が迎えてくれた。
[左]最寄り駅は京急久里浜線・京急長沢駅。[右]小柳津さんが経営する「カフェ500」の看板。
[左]最寄り駅は京急久里浜線・京急長沢駅。三浦半島の東側に位置し、海と山両方のレジャーが楽しめるエリア。[右]小柳津さんが経営する「カフェ500」の看板。高齢者を対象とした減塩メニューが楽しめる。
「あの〜白い粉が欲しいんですけど……これは何に効くんですか?」。
「ああ、長沢オリゴですね。効果はいろいろ。まあ、花粉症ならほぼ100%ですね」。
自信に満ちた店主の言葉に長年花粉症に苦しめられてきた記者は言葉を失った。
長沢オリゴの販売に追われ、カフェの営業はお休み中。
長沢オリゴの販売に追われ、カフェの営業はお休み中。


2/3

RANKING