OCEANS

SHARE

2020.09.21

時計

キャンプ、釣り、登山。山遊びを助けるエキスパート腕時計を選抜!

「趣味時計」とは……
専用機能を備えたエキスパートウォッチは、時間を知るだけでなく、スポーツやレジャーをより快適に楽しませてくれる男の遊び道具だ。
そしてときには、不測の事態への備えになるかもしれない。
特に日常とは異なるアウトドアではその役割も増す。そこで山を舞台にした登山、釣り、キャンプの3つのシーンで活躍してくれるモデルを紹介しよう。
 

for アルピニスト
シチズン/プロマスター エコ・ドライブ アルティクロンBN4046-10X

SSケース、エコ・ドライブ、46mm径、20気圧防水。7万1000円/シチズン 0120-78-4807
登山やトレッキングを目的としたエキスパートウォッチは、高度計や方位計が標準的な装備になる。
だが液晶ディスプレイは、多機能を表示できてもその切り替え操作が複雑だったり、厳しい直射日光や氷雪、暗所では瞬時に読み取りづらいことも多い。そこでこの時計は、高度計と方位計をデジタルではなく、アナログの針で表示。
高度計は、サブダイヤルで1000m単位、センターサークルで100m単位、文字盤外周で2.5m単位を表示し、海抜-300mから10000mまで計測できる。特別な操作をすることなく、常に時刻と高度を同時に把握できるのだ。
また方位はセンターサークルの短針で表示し、高度計とのモード切り替えもケース左側に設けた上下のボタンを押すだけの簡単な操作だ。
さらに-20℃でも駆動する寒冷耐久仕様も心強い。アウトドアでの優れた使い勝手とともに、整理された文字盤は多針でも視認性も優れ、実力を秘めたカーキグリーンは街でもマウンテンフィールドでも腕元に映えるはずだ。


2/2

RANKING