OCEANS

SHARE

2020.08.15

ライフ

ドクター・ロマネリのディレクターが建てた別荘「小さなグリーンハウス」とは

働き方が変わり、ライフスタイルそのものにも劇的な変化が起こっているのは日本だけではない。そこで気になるのは、海外ではどのような「職遊融合」が育まれているのか?
遊びの達人たちが住まうカリフォルニアの男たちを追った。
 

アトリエ感覚のプチ別荘で「職遊融合」を気軽に実現

クリエイティブディレクター ダレン・ロマネリさんのLAの家。大自然の中にポツンと佇む素朴な小屋、このコントラストに目を奪われる。
クリエイティブディレクター ダレン・ロマネリさんのLAの家。大自然の中にポツンと佇む素朴な小屋、このコントラストに目を奪われる。ときにはダレン・ロマネリさんのインスタグラム(@drxromanelli)にも登場する。「都会の喧騒から離れて土いじりをしているだけですごく癒やされるんだ」。
ナイキ、ディズニー、ワーナーブラザーズ、リーバイスはじめ、多くの著名ブランドや企業とコラボし常に話題を呼んでいるリメイクブランドのドクター・ロマネリ。ファッション好きならば一度は耳にしたことがあるはずだ。
当ブランドをオーガナイズしているアーティストのダレン・ロマネリは、カニエ・ウェスト、ケンドリック・ラマー、ブラック・サバスはじめ多数のセレブともコラボしてマルチな才能を発揮しているクリエイティブディレクターとして有名だ。
そんな彼の別荘は、マリブのキャニオンにある小さなグリーンハウス。マリブの奥深い山の風景と海の景色が両方楽しめるなんとも贅沢な立地に佇んでいる。
「このグリーンハウスには物語があるんだよ。アンクル・ハルという僕の人生のメンターがこのハウスの原型となったグリーンハウスを所有していた。
彼は90歳前半のグルみたいな人でアメリカンネイティヴジュエリーやヴィンテージセラミックのコレクター。彼の家に遊びに行くたびにマニアックな話を聞かせてもらっていたよ。残念なことに、彼は数年前に他界してしまい、その彼の形見としてグリーンハウスを引き取らせてもらったというわけさ」。
最初は、LAのロス・フェリスというエリアにある本人の自宅の庭にオリジナルのグリーンハウスが再建されていたがもっと自然のあるところに移動したほうが良いと思っていたところ、たまたまマリブにある彼の友人の牧場の一角を貸してくれることになり、今年1月にこの土地に移築。
オリジナルのグリーンハウスがかなり古くなって劣化していたので使えるドアの部分だけを残し、ほかの部分は自らDIYしたそう。


2/2

RANKING