OCEANS

SHARE

味わいを楽しむべく、ヘリテージを現代的に

MONTBLANC モンブラン/モンブラン1858 モノプッシャークロノグラフ リミテッドエディション 1858
腕時計 世界限定1858本。ブロンズケース、42mm径、自動巻き。61万4000円/モンブラン 0120-39-4810、ニット5万2000円/ドルモア(バインド ピーアール 03-6416-0441)

MONTBLANC
モンブラン/モンブラン1858 モノプッシャークロノグラフ リミテッドエディション 1858

経年変化を楽しむ傾向は、デニムやレザーに限らず、時計界にも浸透中。その証左がブロンズケースの流行だ。ヴィンテージファンに根強い人気を持つ工房、ミネルバを傘下に収めたモンブランは、そのヘリテージを活かして近年は良作を多数投入。
このブロンズケースのモノプッシャークロノグラフもご多分に漏れず、モンブランのデザインセンスと名門工房の技術を融合して、味わいを愛でる時代の潮流に合わせている。
 

ホワイトゴールドとカーキグリーン、ありそうでない色の共演に気分も上々

PATEK PHILIPPE パテック フィリップ/アクアノート 5168
腕時計K18WGケース、42.2mm幅(4-10時方向)、自動巻き。433万円/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109)、ベスト5万1000円/C.P.カンパニー(トライステイト ジャパン 03-6455-4332)、ハット8500円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿 03-3746-5851)

PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ/アクアノート 5168

いつかは手にしたい最高峰ブランドが誇るスポーツウォッチは、ひと捻りのさじ加減も絶妙だ。ファッションにも合わせやすいカーキグリーンをダイヤルとコンポジット素材のストラップに採用。SSに比べてほんのり明るい輝きを持つジャンボサイズのK18WGケースとグッドバランスに。
いつかは手にしたい最高峰ブランドが誇るスポーツウォッチは、ひと捻りのさじ加減も絶妙だ。/パテック フィリップ
舷窓をモチーフにした八角形ベゼルのマッシブな雰囲気を柔和に見せてくれ、カラーダイヤルが心なしか気分を高めてくれるのだ。
 
※本文中における素材の略称:SS=ステンレススチール、K18=18金、WG=ホワイトゴールド
MACHIO、川田有二、鈴木泰之=写真 菊池陽之介、松平浩市=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 柴田 充、髙村将司、増山直樹=文 星のや富士=撮影協力


SHARE