OCEANS

SHARE

2020.07.21

ニュース

掘り出し物のヴィンテージパーツを大放出。マディソンブルーで粋なリングを作ろう

2014年にスタートしたマディソンブルー。スタイリストの中山まりこさんが手掛ける、上質な素材を都会的なデザインに落とし込んだ服は、既に多くの男性を虜にしている。
その旗艦店となるマディソンブルー表参道店は今年オープン3周年を迎え、それを記念するスペシャルな受注会が明日から開催される。
お気に入りのリングをカスタマイズできるイベントを開催中。「SILVER JEWERLY ORDER EVENT」 4万8000円〜6万5000円/マディソンブルー表参道店 03-6434-9133
この受注会が特別なワケは、世界にひとつだけのシグネットリングをオーダーできること。
シグネットリングとは、印台に紋章を彫刻したもので、かつて貴族のみが所有できる身分証明として使われていたアクセサリー。起源は古代エジプトまで遡り、男性の最古の宝飾品といわれている。
そして今回、印台に使用するのは、デザイナーが偶然見つけた、英国王室御用達ブランドであるウェッジウッド(WEDGEWOOD)のヴィンテージのセラミックパーツ。古いものは50年以上前のものもあるという。
そこにはライオンや象、帆船といったウェッジウッドの伝統的なモチーフがあしらわれており、色や形の異なる数十種類からお気に入りを選ぶことができる。
シルバーの部分はマディソンブルーのオリジナルデザイン。
シルバーのリング部分も、丸と四角の印台やサイズでのバリエーションが揃う。
それぞれの組み合わせを決めたら、指のサイズを測って出来上がりを待つのみ。納期はオーダーから約1カ月だ。
ヴィンテージのセラミックパーツで作る唯一無二のシルバーリング。オーダーの期限は7月22日(水)から8月10日(月)まで。せっかく作るなら、パーツが潤沢に揃う早めの時期に向かいたい。
 
[店舗詳細]
マディソンブルー表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-19-3
電話:03-6434-9133
営業:12:00〜19:00
火曜定休
http://madisonblue.net


SHARE