OCEANS

SHARE

2020.07.21

ニュース

これ、紙じゃなくてレザー製! 見慣れたティファニーのショッパーが神変化

7月からレジ袋が有料化されたが、一部のアパレルショップでもショッピングバッグの紙製化&有料化の動きが進んでいる。マイバッグの必要性が見直される今、ティファニーはひと味違う試みを披露してくれた。
まずはこちらを見てほしい。
上品すぎるティファニーのレザーショッパー
「なんだ、お馴染みのショッパーじゃん!」と思ったら大間違い。
よ〜く見てもらうとわかるだろう。持ち手部分や角の丸み、そして、そこにある縫い目……そう、なんとブティックで目にするあのショッピングバッグを、紙ではなくレザーで作り上げたのだ。
H26×W36×D18cm 17万円/ティファニー 0120-488-712
折り目や小ぶりのロゴマークまで、ショッピングバッグのディテールを忠実に再現。
唯一見慣れた姿と違うのは、ボディから持ち手まで上質なイタリアンカーフレザーが用いられているということ。これにより紙のバッグとは一線を画す高級感を醸している。
[左]H21.5×W18×D10cm 12万3000円、[右]H15×W13×D8cm[日本限定]9万8000円/ともにティファニー 0120-488-712
ほかにも、取り外し可能なストラップが付いたタイプも2サイズを展開。ストラップがあるだけで急にラグジュアリーな雰囲気になるのも面白い。2-WAY仕様で使い勝手も良さそうだ。
レザー仕様で新たな姿に生まれ変わったティファニーのショッピングバッグ。実にユニークなデザインであるのと同時に、レジ袋やショッパーなど、資源を大切にしようというメッセージも込められているように受け取れる。
ラグジュアリーで気の利いたティファニー流のサステイナビリティに、感服!
 
[問い合わせ]
ティファニーカスタマーサービス
0120-488-712
POW-DER=文


SHARE

RANKING