OCEANS

SHARE

2020.06.27

ファッション

藍染め、果物染めetc. スタイリングに奥行きが出る美色Tシャツ群

これからの季節、1枚でスタイルがキマるTシャツほど重宝するものはない。
そこで集めました! 装いが華やぐ美色のTシャツ。この夏、ぜひともヘビロテを!
 

タフネスと美色、そのギャップにアガる

無地Tシャツ/ハバノス × アーバンリサーチ × プロタグ
4800円/ハバノス × アーバンリサーチ × プロタグ(アーバンリサーチ ルミネ新宿店 03-5339-2515)
HBNS×URBAN RESEARCH×PRO-TAG ハバノス × アーバンリサーチ × プロタグ
見た目がシンプルであるほど、洋服の差別化を図るのは難しい。しかし、ちょっとした差に作り手はこだわり、使い手もそこに愛着を感じるものだ。
東京を拠点とするハバノス、人気セレクトショップのアーバンリサーチ、そしてアメリカのプロタグによるトリプルコラボレーションTシャツも、そんな微差にこだわり抜いたアイテムといえる。
まずプロタグに触れると、ここは2012年にカリフォルニアのファクトリーが創立したカットソーブランド。現地生産を貫きながらもコスパ抜群のTシャツを作る稀有な存在だ。ハバノスのデザイナー水戸部昭夫さんとアーバンリサーチのチームが一からすべてを監修したこのTシャツはプロタグのヘヴィな8.1オンスコットン生地を用い、米国らしいタフさを備える。こうも地厚なものには、近年そうお目にかかれないはずだ。

またシルエットはビッグサイズになりすぎない、適度なルーズ感が出るようなボックス型を採用している点も特徴。色出しにもこだわり、グリーンのほかロイヤルブルーなど、定番にない色みも揃う。


2/4

RANKING